【Web講座】臼井流「最高の結果を出す人の話し方」

上司が言葉を間違えた! さて、あなたはどうする?

 あなたは、「名前」を間違えたメールや手紙を、受け取ったことはありませんか? うっかり間違ってしまったのか、それとも間違って名前を覚えている…

「すんなり」断われるシンプルな一言

 丁寧に話そうとすると、どうしても前置きが長くなってしまいませんか?  しかし、相手の集中力には限界があります。前置きを聞いているうちに…

褒められたときの返し方=「褒め返し」の基本

「何でもご存知ですね」「決断力がありますね」  こういう褒め言葉をかけられたら、誰しもうれしいものです。そんな時、あなたはどんなリアク…

相手が喜ぶ「プラスのひと言」の添え方

 「最近、疲れやすいんだけど……」  親しい人のこんな発言に、あなたならばどう応えますか?  「そうですか、やっぱり……」と、言いながら…

初対面の相手との待ち合わせ、どうしていますか?

 初対面の相手と待ち合わせ場所で、なかなか会えなかったという経験はありませんか?  最寄り駅の改札で、あるいは喫茶店で待ち合わせをして、隅…

相手の心に響く「褒め言葉」とは?

 料理研究家に「さすが、手際がいいですね」と褒めても、ベテランの経理部員に「計算が正確ですね」と褒めても、相手はそれほどうれしくはないでしょ…

つい言ってしまう、あいまいな数、量、時間の表現

 ビジネスの場では出来る限りあいまいな表現は、避けるのが基本です。  例えば、「たぶん、午後2時からだと思います」とか、「午後2時から…

意識的な「沈黙」が、円滑なコミュニケーションを生む!

 会話をしていて気になるものの一つに「沈黙」があります。  私もかつては、沈黙が苦手でした。沈黙が訪れると、「嫌われているのではないかし…

電話での会話は、最初のひと言が肝心

 電話は「声」だけのコミュニュケーションですから、ともすれば聞き違いや勘違いも生じます。相手が外出する直前や、帰社間際など「間」が悪い時に電…

聞きたくない話を聞くはめになったときの対処法

悪口大会のお仲間  電車の中や化粧室などで、おしゃべりに花を咲かせている人たちの話が耳に入って来ると、その場にいない人の悪口だったとい…

<< >>

臼井 由妃プロフィール

経営者、著者、講演家、経営コンサルタントとして、1カ月に500人以上と会っている臼井由妃氏が、ビジネスの現場ですぐに役立ち、最高の結果を出せる話し方についてお伝えします。