【Web講座】上司の言い分vs部下の言い分

最終回 「上司と部下がわかりあう」にはどうしたらよいのか

 1年間に渡り皆様とご一緒してきたこの連載も、今回が最終回です。第1回から直近まで、アクセスランキングで毎回のようにトップにしていただきました。もともと10回までの予定ではじめたこの連載が、第25回ま…

第24回 上司の聞き方、部下の話し方 どちらが悪いのか

 上司が部下に対して持つ不満の中で、意外に多いのが話し方に関すること。部下の話が長い、何が言いたいのかわからないといった苦情をよく聞きます。…

第23回 年上の部下にどう接したらよいか?

 ここ数年、65歳までの定年延長とセットで役職定年制度を導入する企業が増えました。その影響もあり、年上の部下を持つ管理職が多くなっています。…

第22回 「粋な上司」とはどんな人なのか?

 つい最近、10社ほどの総務・人事マネージャーが集まる場で世間話をする機会がありました。その日の話題の中心は「職場から消えたもの」。答えとし…

第21回 「ゴマすり」は効果があるのか?

 おかげさまで、この連載も20回を越え、ご好評をいただいています。そして、連載がご縁になり新刊本「なぜか評価される人の仕事の習慣」が発売され…

第20回 評価が低くなってしまうのはどういう部下なのか?

 他者からの評価は気になるもの。特に、会社や上司からの評価は昇進・昇格、月給や賞与に響く重要なものです。  その評価に関し、部下は2種…

第19回 相性の合わない上司・部下はどうしたらよいのか?

 上司は、相性の合わない部下を持つことがよくあります。一方、部下も相性の合わない上司に仕えることがあります。たいていの場合、相性の悪さは、お…

第18回 飲みニケーションはすべきなのか?

 「飲みニケーション」という言葉は、すっかり過去のものになりました。お酒を出す飲食業の皆さんからも「上司・部下のペア客はめっきり減った」とい…

第17回 部下に「叱り」は必要なのか?

 入社3年目ぐらいまでの若手社員に「理想の上司は」と聞くと、意外にも「叱ってくれる上司」と答える人が少なからずいます。また、中堅社員に「上司…

第16回 部下は上司の期待を察して動くべきなのか?

察してほしい上司とはっきり言ってほしい部下  昨年、上司が部下に求めることをまとめた「あなたが上司から求められているシンプルな50のこと」…

<< >>

濱田 秀彦プロフィール

マネジメントコンサルタントの濱田秀彦氏が上司と部下の言い分を並べ、ギャップがなぜ発生するのか、互いにどうすれば解決できるのかを双方にアドバイスする。若手社員の読者には、ボスマネジメントの視点で「デキる部下」に、及び上司から「好ましい部下」と見られるためのヒントを提供する。一方、上司層の読者には部下の気持ちを理解し、部下への指導力やチームマネジメント力を向上させるための具体策を提示する。