コミュニケーションリーダーシップ ~考える技術 伝える技術~

最終回 戦略に欠かせない要素は何か――戦略的インペラティブとは

 さて、コミュニケーション戦略を実行に移す前に、もうひとつ重要なプロセスがあります。それは、戦略の遂行に欠かせない要素の策定です。  たとえば、メーカーが新製品を導入する際には、「導入戦略」を策定し…

第5回 どう伝えるのが最も効果的か――コミュニケーション戦略の策定

 コミュニケーション・ゴールを策定したら、そのコミュニケーション・ゴールを達成するための戦略を考えます。このときに重要なのは、「どう攻めれば…

第4回 誰に何を伝えたいか――コミュニケーション・ゴールの策定

 今回から3回に渡って「戦略的コミュニケーションのフレームワーク」(アンブレラ・アプローチ)の詳細を見ていきます。まずは、フェーズ1の「目標…

第3回 戦略的コミュニケーションを効果的に実現するフレームワーク

 実際にコミュニケーションを行う際、何をどのように考えていけばよいのでしょうか。以下では、「戦略的コミュニケーションのフレームワーク」を紹介…

第2回 何が人を動かすのか

 何を考え、どのようにコミュニケーションを組み立てれば、相手に真意が伝わり、行動を起こしてもらうことができるのでしょうか。そのために本連載で…

第1回 なぜコミュニケーションなのか

 いま、ビジネスの現場で、コミュニケーションのあり方が大きく変化しています。  たとえば、ある日突然、海外のファンドに会社の株を保有され、…

佐藤 玖美プロフィール

コスモ・ピーアール代表取締役社長。1959年東京都生まれ。米国マサチューセッツ州ウェルズレイ大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ニューヨーク支社に入社。その後、米国に進出する日本企業のコンサルティングを行うコスモ・インターナショナルを設立。1986年コスモ・ピーアールに入社し、翌年、代表取締役に就任。CSRや危機管理、海外広報、女性の地位向上、日本の成長戦略などについて、国内外のメディアおよび講演活動を通じて数多くの提言を発信している。