【Web講座】むらかみかずこのシンプル手紙術

最終回 どんなふうに書けばいい?

 手書きの手紙をどういうふうに書けばいいのかというと、シンプルがいちばん!  とりわけビジネスシーンでの場合、相手もあなたと同じように忙しい毎日を過ごしていると想像できます。長文をずらずらと書き連ね…

第4回 こんなにある手書きフレーズの活用シーン

 手書きのひと言フレーズはどんなときに書けばいいのでしょうか。  たとえば、商品の発送に同封する納品書や領収書、請求書、商品パンフレットや…

第3回 なぜ今、手書きが必要なのか?

 手書きのひと言フレーズは、仕事でもプライベートでも強力なコミュニケーションツール。にもかかわらず、文章を考えるのが苦手、文字が下手、時間が…

第2回 年賀状の悩みにお答えします

 日ごろ、手紙術に関するセミナーや勉強会等で参加者とお話しすると、年賀状にまつわる悩みが実に多いと感じます。 Q1 面倒だから出さなく…

第1回 手間を楽しみに変える年賀状のひと言フレーズ

 もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手――手紙については、こう感じている人が多いようです。「何をどう書いたらいいかわからない」「自分の…

むらかみかずこプロフィール

わたしたちがもっと笑顔でイキイキと働くには、どうすればいいのでしょう?仕事で成果を上げて、上司や取引先から認めてもらうには、どうすればいいのでしょう?そのための1つとして、「たった3行の手紙」をおすすめしています。手書きのひと言は最高のコミュニケーションツール。メールだと軽くなってしまうひと言も、手書きだと、想像するよりずっと深く大きく相手の心に響きます。