【Web講座】ロジカルシンキングの達人になる

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2012/3/23  (1/6ページ)

 ロジカルシンキングを学んだ人たちからよく「つい仕事に忙殺されて、継続して鍛えられない」と聞きます。そういう人たちにお勧めなのが、日常のコミュニケーションで、ちょっとしたポイントを意識することです。

 「ちょっと」と言ってもバカにできません。積み重ねると、いつの間にか「ロジカルな姿勢」が養われていきます。コミュニケーションの質も上がりますし、勉強のために別途時間を取る必要もありません。

 例えば下のメール、ポイントが一瞬で伝わるために、どう変えましょうか? 一つ目なので簡単なポイントです。

田中さま

 27日の打ち合わせですが、10時から12時と、13時から15時までのいずれかでお願いできますでしょうか。

 現在、27日に4つの打合せが予定されています。そのうち2つ、 9時から10時、16時から17時が確定です。田中さんとの打ち合わせと、もうひとつは時間が決まっておらず、バッティングしないようにアレンジしたいと考えています。

 この長さですから、読むにはあっという間に読めますが、それでも要件を理解するには、相手は少し考えてしまいます。ちょっとしたロジカルな工夫で、それを一瞬にすることが出来ます。

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 【Web講座】ロジカルシンキングの達人になる