【Web講座】梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」

やっぱり「理系」は口下手なのか?

どうも怪しい、理系は口べたという“神話”  今年もまた日本は「理系分野」でノーベル賞を受賞した。医学生理学賞の大村智さん、物理学賞…

自分を信じる強さ、ミスDJ 川島なお美さんの「自己効力感」

伝説のミスDJ達が集まった……  文化放送OBが発行する「Q友だより」という、全12ページの「新聞」が年に数回送られてくる。編集スタッ…

浅田真央と岸朝子、その言葉遣いが浮き彫りにした日本語の「伝統」

1年半ぶりの復帰で「ただいまです」の浅田真央  フィギアスケートの女王、浅田真央さん、1年半ぶりの「復活」。そして料理評論家、岸朝…

「一般女性」はダメ? 福山雅治の結婚、お相手にまつわる一大事

福山雅治さんが今日結婚しました……  「速報です! 歌手で俳優の福山雅治さんが今日結婚しました。繰り返します。福山雅治さんが先ほど結婚…

昇進のあいさつで「職務の軽さにがっかりです」? 知らないと大失態!「国語世論調査」活用術

本来とは逆の意味で理解された言葉たち  「国語に関する世論調査」の結果が発表された。  昨年のこの時期、このコラムでお話しし…

自宅訪問なら4、5分遅れがベストタイミング 小笠原流「臨機応変なビジネスマナー」

は誤解  「心」や「気持ち」を連発する人が苦手だ。  どんな難題も「心と気持ち」で何とでもなるなら世話はない。「男のロマン」…

国勢調査のインターネット回答に大いに戸惑う 軽減税率のネット還付、お年寄りには無理?

操作ガイドを開いていきなりつまづいた  5年に一度の国勢調査でこんなことになろうとは…。  今回から国勢調査のインターネット…

五輪エンブレム取り下げ会見も「コピペ」だった!? 「盗用」と「引用」の境界線

「疑惑」情報があふれた東京五輪エンブレム騒動  「~コピペで選ばれたエンブレムの原案が~」  スマホでちらっと見たネット記事だ。「疑…

「BSフジ LIVE プライムニュース」反町キャスターに学ぶ「聞き倒す力」

半そでワイシャツの「異色のキャスター」  「BSフジ LIVE プライムニュース」は、毎週月曜日から金曜日の夜8時から約2時間の生…

「気になるお値段」や「気になるお天気」は放送NG? 信頼される話し方のポイント

実況アナの「~という形」が気になる!  深夜帰宅してテレビをつけたら、某テニス大会準々決勝の模様が生中継されていた。  そこ…

<< >>

梶原 しげるプロフィール

プレゼンや会議などで言いたいことが思うように伝わらず、困っているビジネスパーソンは多いでしょう。そこで、しゃべりのプロ、アナウンサーの梶原しげる氏が、相手に伝わる話し方のコツを伝授します。プロのテクニックを、ビジネスの現場でぜひ生かしてください。