【Web講座】梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」

『ブラタモリ』で気になった女子アナの日本語力 正しい敬語やアクセントはなぜ崩壊した!?

中高年に耳馴染みのないアクセントが公共放送に流れる  NHKの『ブラタモリ』が「鎌倉観光」をテーマに放送していた。  歴史あ…

超名門イェール大学出身の落語家・立川志の春さんも悩む「自慢」と「自己主張」の境界線

立川志の輔さんのお弟子さん、立川志の春さんの悩み  立川志の輔さんのお弟子さん、立川志の春さんは入門からしばらく「高学歴」と戦って…

旬なグループの「愛称」はどのように決まるのか?「Sexy Zone」で読み解く言葉の冒険

Sexy Zone(セクシーゾーン)はどんな「愛称」で呼ばれているのか  ジャニーズ事務所の5人組男性アイドルSexy Zone(…

北野武監督最新作に溢れる渋い役者たちの「プロフェッショナリズム」

今年74才を迎える藤竜也さんがスゴイ!  遅ればせながら話題の映画『龍三と七人の子分たち』を見に行った。  「お昼の上映だか…

「Kisvin Winery」の若き女性醸造責任者に学ぶ! 絶対に謙遜しない会話術

強烈なキャラで異彩を放つ  長年「男職場」と言われてきた日本酒の杜氏やワインの醸造家の世界においてさえ、女性の進出はさほど珍しくな…

コミュニケーション力高めるには「ハロー」「デビル」「スポットライト」の三大効果に要注意!

予想以上の好印象引き出す「ハロー効果」  「第一印象が大事」とは良く言われる。  「人の印象は5秒前後で判定され、判定した複…

東電記者会見に通い詰める「おしどり」マコさんの「丸ごと書き取るノート術」

東電会見といえば「おしどり」  東日本大震災の東京電力福島第一原子力発電所事故以来、東電の記者会見にどの社のどの記者より数多く足を…

大塚家具の久美子社長、ジャポニカ学習帳の山口カメラマンにみるプロ意識の真髄

オフの日のDVD鑑賞でも家具研究に余念がない  大塚家具「父娘バトル」も結局、娘の久美子社長勝利で決着がついた。  「叩き上…

「家を建てる」が「生きる希望」に!86歳被災男性が病の妻に捧げた「新居の夢」の行方

人は何歳まで家を建てる意欲を持てるのか  「家を購入する平均年齢」は何歳なのか。  最近の国交省住宅市場動向調査によれば、「注文…

自分の中に埋もれている貴重な資源 「趣味」を発掘して世界を広げよう!

私は不器用だからとても無理  他人の何でもないような一言が人生を決定づけることがある。  「日本語検定」審議委員としてご一緒…

<< >>

梶原 しげるプロフィール

プレゼンや会議などで言いたいことが思うように伝わらず、困っているビジネスパーソンは多いでしょう。そこで、しゃべりのプロ、アナウンサーの梶原しげる氏が、相手に伝わる話し方のコツを伝授します。プロのテクニックを、ビジネスの現場でぜひ生かしてください。