イノベーター進化論

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2014/10/10  (1/7ページ)

 インターネット経由でさまざまな支援者から小口の資金を集めるクラウドファンディング。この仕組みを利用し、わずか1カ月でクラウドファンディングによる資金調達人数(パトロン数)の日本新記録(2014年5月)となる1737人から953万円を集めたのが「森の図書室」だ。

 7月にオープンした東京・渋谷にある私設図書室。30坪(約100平方メートル)あるフロアの壁一面には本がぎっしりと並ぶ。ただし通常の図書室と違い、深夜1時まで開いていて、お酒やおしゃべりが楽しめる。

 「森の図書室」を運営するのは、図書委員長の森俊介氏。無類の本好きが高じて今回のオープンに至った。夜な夜な本好きが集まる「森の図書室」とはどんな場所なのか、人を引き付けてやまない魅力はどこにあるのか、森氏に聞いた。

(インタビュー・文=荻島央江)

>> 深夜1時まで営業している大人の隠れ家図書室

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール