イノベーター進化論

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2015/6/12  (1/7ページ)

 賞味期限が迫った食品などを販売するショッピングサイト「KURADASHI.jp」。今年2月に開設されたばかりだが、既に会員数は1万人以上、取引社数は約200社に及ぶ。

 ものによっては9割引という驚きの価格が目を引くものの、ワケあり商品を破格の値段で売りさばくことが目的ではない。賞味期限前に破棄される「食品ロス」の削減に貢献し、同時に購入代金の一部が寄付に回ることで社会貢献にも寄与できる。

 業界のルールを打ち破り、新流通ともいえる販売チャネル「KURADASHI.jp」を手掛けるグラウクス(東京・渋谷)の関藤竜也社長にサイト開設の狙いなどを聞いた。

(インタビュー・文=荻島央江)

>> 「食品ロス」を少しでも減らしたい

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール