研修最前線

コープさっぽろ、生協の使命感 植え付ける

 コープさっぽろが若手職員の研修に力を入れている。営利目的の一般の株式会社と違い、協同組合として果たすべき役割を理解してもらうためだ。過疎化が進む一方で、農産物が豊かに収穫できる北海道で、生協職員…

ビジネスグランドワークス、大きな返事で職場に活

 若手社員や管理職向けの研修を開催し、多くの企業から引っ張りだこの人材育成会社がある。家電量販店ノジマ傘下のビジネスグランドワークス(BGW…

八面六臂の営業職育成術、梱包通し魚の知識養う

 豊富な鮮魚の知識を得るには、座学に加え、実際に魚を見て学ぶことが重要になる。インターネットを通じた鮮魚流通を手掛ける八面六臂(東京・新宿)…

「JINS」 接客、役割演じコツつかむ

 眼鏡専門店「JINS」を約290店展開するジェイアイエヌは、入社2年未満の従業員が約6割を占め、平均年齢は28歳という若い会社だ。ここ3年…

日本IBM、営業4000人が提案力を磨く

 日本IBMが最前線で働く営業担当者の研修に力を入れている。4000人強を集めた大規模な集合研修で、クラウドやビッグデータ分析など新分野のI…

エリーパワーの社員講座、社内幹部が外部目線で講義

 蓄電池ベンチャーのエリーパワー(東京・品川)では社内幹部を使った社員研修に力を入れている。講義の条件は「他社との違いを話すこと」。幹部…

ソフトバンクのフォローアップ、足元見つめ現場の主力に

 会社の成長に伴い、ソフトバンク社員の働く領域や求められるスキルも広がっている。若手社員は入社前に思い描いていた理想と現実のギャップを感…

アステラス製薬、リーダーシップを英語で学ぶ

 アステラス製薬がリーダーを育成する研修プログラムに力を入れている。係長クラスを対象にリーダーに求められるスキルや心構えなどを約1年間に…

ブリヂストン、「入社1年」期限つき 研究成果求める

 「模範解答が存在しない」――。ブリヂストンのタイヤ開発部門が行う新入社員研修では、会社が必要とする新技術に関して、「入社1年目のうちに…

三越伊勢丹ホールディングス、呉服文化を共有でつなぐ

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)では、60歳で定年退職をした元社員を「エルダーフェロー」として再雇用し、売り場などでの指導役として配…

<< >>