私の課長時代

成城石井社長 原昭彦氏(下)――食品輸入、信頼構築に苦心

 ■課長就任時、成城石井の店舗数は20店に満たなかった。“弱小”ゆえの辛酸を味わった。  海外の商品を輸入するには食品添加物の含有量や規格に関する基準をクリアしなければなりません。さらに当社の基…

成城石井社長 原昭彦氏(上)――海外買い付け、為替と戦う

 ■成城石井の原昭彦社長は新卒で成城石井に入社後、青葉台店(横浜市)に配属された。  世界中から集めた食材を扱っていておもしろそうだと…

日揮会長 佐藤雅之氏(下)――通貨危機、資金繰り奔走

 ■日揮はクウェート国営石油会社(KNPC)から製油所の改修工事を受注した。受注額は3500億円超で過去最高。1985年に現場の財務責任者と…

日揮会長 佐藤雅之氏(上)――初のタイ案件、財務任され

 ■日揮の佐藤雅之会長(60)はエンジニアリング業界では珍しい財務畑出身のトップ。入社後、財務部門に配属され、以来財務一筋に歩む。  …

リクルートホールディングス社長 峰岸真澄氏(下)――価格掲載、当初はクレーム

 ■入社6年目の1992年に結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバーに抜てきされた。  ゼクシィはある女性社員の発案から事業化が決まりまし…

リクルートホールディングス社長 峰岸真澄氏(上)――中古車店で土日に電話番

 ■リクルートホールディングスの峰岸真澄社長(52)は入社後、中古車情報誌「カーセンサー」の事業部に配属された。首都圏の輸入車販売店に広告の…

第一三共ヘルスケア社長 西井良樹氏(下)――大衆薬統合へ奮闘

 ■1999年に社長直轄の新設部署「製品戦略室」に移る。  研究開発、製造など様々な部署から6人が集められました。営業出身は私だけ。主…

第一三共ヘルスケア社長 西井良樹氏(上)――仕事観変えた内科教授

 ■第一三共ヘルスケアの西井良樹社長(60)は三共(現第一三共)に入社後、医薬情報担当者(MR)として千葉県に配属された。関東での生活は初め…

三菱電機社長 柵山正樹氏(下)――発電機に「たこ焼き」の発想

 ■課長として過ごした1990年代は独立系発電事業者(IPP)の参入が認められるなど業界の変革期だった。  エネルギーコストの抑制を目…

三菱電機社長 柵山正樹氏(上)――WHも知らない技術解明

 ■三菱電機の柵山正樹社長(63)は入社後、発電機の設計部門に配属され、技術供与を受けていた米ウエスチングハウス(WH)へ派遣された。 …

<< >>