ビジネス・シネマ考

『トータル・リコール』(Total Recall) 自分の人生をトータル・リコール

 映画ファンなら知っている名作『トータル・リコール』(1990年)のリメイク作品だ。前作はポール・ヴァーホーヴェン監督・アーノルド・シュワルツェネッガーとシャロン・ストーン主演という布陣であった。…

『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』(The lady) 空洞化は止めないと

 空前のミャンマー・ブームである。ミャンマーという名前は1989年ころから使われ始めたもので、以前はビルマと呼ばれていた。ミャンマー(M…

『ヘルタースケルター』 無理なギャップが危機の元

 『ヘルタースケルター』と聞いて「ビートルズ」の曲を思い出すのは、筆者の年代(1963年生まれ)あたりが限度であろうか。ビートルズの『ヘ…

『ラム・ダイアリー』(The Rum Diary) ヒスパニック系に支えられているかもしれない米国経済

 ジョニー・デップ主演の『ラム・ダイアリー(The Rum Diary)』。お酒のラムを題名に入れていることからも分かるように、南国・酒・女…

『愛と誠』 「マネー教育」よりも「マナー教育」

 『愛と誠』と聞いて、懐かしく思い出す読者も多いのではないか。1973年から76年まで「週刊少年マガジン」に連載されていた全175回の漫…

ウィル・スミスの笑顔が心惹く『メン・イン・ブラック3』(Men in Black III: MIB3)

 ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズ主演の人気SFシリーズの最新作。シリーズ初の3D作品だ。最初の『メン・イン・ブラック』が199…

『ファミリー・ツリー』 (The Descendants) 経済も人生も予想外のことが起こるもの

 本作の原題は、日本人にはやや難しい英語で「The Descendants」となっている。「Descendant」とはDescend(下る、…

『テルマエ・ロマエ』から導く、「銭湯」の新ビジネスモデル

 古代ローマ帝国の浴場設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという、同名の人気コミック(「コミックビーム」で連載中)の映画化である。…

白黒映画が米アカデミー賞制した事情 『アーティスト』(The Artist)

 映画賞の最高峰といわれる今年の第84回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞、監督賞、さらには衣装デザイン賞・作曲賞と5冠の栄冠に輝いた作…

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (The Ides of March) 政治も社会も限界に、経営にも悪影響

 ジョージ・クルーニーの監督・共同脚本・主演というまさにジョージ・クルーニーの作品である。ジョージ・クルーニーは1961年5月生まれの5…

<< >>