国際弁護士・湯浅卓のTOEICビジュアル・リスニング術

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/3/22  (1/4ページ)

外来語に要注意!

 今回は、全米で前作を超える大ヒットを記録したアニメ映画「モンスター・ホテル2」(Hotel Transylvania 2)から、TOEICリスニングの得点力アップに役立つ名セリフの数々を紹介します(第3作目の制作もすでに正式に決定し、発表済みです)。ドラキュラ役の声を名優アダム・サンドラーが、ドラキュラの父親役の声をアカデミー賞脚本賞の受賞歴も持つ全米コメディ界の巨匠メル・ブルックスが演じています。

 また、この映画をアメリカで観た日本のビジネスマン&ウーマンでTOEICのスコアが900点超の私の友人たちが、名セリフのなかに出てくる英単語のdeal(取引)を「まったく聞き取れなかった」と言っていました。

 しかし、dealは国際ビジネスの基本英単語であり、ウォール街のシンボルともいえる外来語「ディール」の元となる単語です。これを聞き取れなかったら大変です。TOEICで大失点につながってしまう恐れもあります。何とかしなければなりません。そこで、今回は、「リスニングで絶対に外せないピンポイント英単語」としてdealを取り上げます。

格好のリスニング教材

 映画の舞台は、モンスターたちの社交の場である「モンスター・ホテル」です。今回は、ドラキュラの愛娘メイヴィスと人間のジョナサンの結婚式がめでたく執り行われるのを前に、大会場はたくさんのモンスターであふれかえっています。以下は、格好のリスニング教材となるパーティー会場での名セリフからの抜粋です(なお、取り上げるセリフの順番は必ずしも映画の進行どおりではありません)。

 (ドラキュラ)Welcome! Welcome!
 (モンスターの一人)Congrats, Drac. ……Everybody's here.
 (鎧の騎士たち)Mr. and Mrs. Loughran, the parents of the groom, and family.
 (ジョナサン)Mom and Dad!
 (ジョナサンの母)Johnny!
 (ジョナサン)I can't believe you're all here.

 日本語訳は次のとおりです。

 (ドラキュラ)ようこそ! ようこそ!
 (モンスターの一人)ドラっち、おめでとさん…… みんな来てる感じだね。
 (鎧の騎士たち)お花婿のご両親であるロックリンご夫妻とご家族のご到着です。
 (ジョナサン)ママ、パパ!
 (ジョナサンの母)ジョニー!
 (ジョナサン)僕は、みんな来てくれて幸せだよ。

 キーワードは、ジョナサンの名セリフにある「みんな」です。というのも、花嫁メイヴィスの父であるドラキュラがパーティーを取り仕切っているにもかかわらず、ドラキュラの父であり、メイヴィスの祖父にあたるヴラッドが列席していないからです。そこには、演出上の大きな意味があります。

 また、ヴラッドの声を演じるのは、本作で初登場となるメル・ブルックスです。非常に凝ったアメリカ的な丁寧なつくりの映画として仕上がっています。

>> パーティー会場での軽快な会話

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 国際弁護士・湯浅卓のTOEICビジュアル・リスニング術