テレビ版「日経 みんなの経済教室」

第126回 日本は成長できるか?

 新興国の失速、資源価格急落……。世界経済が揺れるなか、マイナス金利や量的緩和といった金融政策だけで日本経済を立て直すのは難しくなってきました。厳しい環境のなかで、経済成長への道筋をどうつけるか。2人…

第125回 電力自由化

 電力小売りが4月から全面自由化されます。すでに多様な企業が参入を表明し、電力会社の地域独占は完全に崩れつつあります。  自由化で何が変わ…

第124回 どうなる? 欧州

 昨年、ギリシャ危機で世界を揺るがした欧州。今年はドイツ銀行が破たんするのではとの観測が広がり、世界の金融市場は大混乱に陥りました。  欧…

第123回 どうなる春闘2016

 今年も春の労使交渉、春闘が始まりました。  過去2年、政府の要請もあって高水準となった賃上げ。今年は円高株安で企業業績の先行きが不透明な…

第122回 マイナス金利

 日本銀行が初のマイナス金利を導入し、その影が徐々に広がってきています。  そもそも日銀はなぜマイナス金利導入に踏み切ったのでしょうか…

第121回 アジアの少子化

 少子高齢化は日本だけの問題ではありません。一人っ子政策を続けてきた中国のほか、東南アジアの新興各国でも少子化が深刻な問題として浮上していま…

第120回 中国経済の行方

 中国のGDP成長率は2015年に通年で7%を割り込みました。これは天安門事件が起きた1990年以来の低い伸び率です。  通貨政策の混…

第119回 原油安の行方

 相場が約12年ぶりの水準まで急落し、世界の金融市場を大きくゆさぶった原油。背景には需要と供給の両面で進む構造変化があります。  戦後…

第118回 人工知能は職を奪うか?

 人工知能に注目が集まっています。自分で情報を集めながら学習し、問題を解決していくタイプも登場。2045年にはその能力が人間を超えるという説…

第117回 広がる格差

 世界中で富裕層と貧困層への二層化が進んでいます。日本も例外ではありません。貧富の差は、子どもが受けられる教育の差につながり、その後の仕事に…

<< >>

 プロフィール

BSジャパンでは日本経済新聞の名物コラム「経済教室」のテレビ版「日経 みんなの経済教室」を毎週日曜日(4月からは毎週土曜日)に放送しています。日経Bizアカデミーでも放送後に番組を視聴できます。