仕事に効く「禅の言葉」

「琢玉当成器 人不學不道知」価値観を共有できるパートナーを見つけるための心得

 少子高齢化の道をたどる日本。独身男性や女性の婚活の話題はニュースとなり、書店では結婚に関する書籍が多く並び、30代、40代の独身男女が出会いを求める「婚活イベント」や「婚活サイト」などが話題を集…

「一翳在眼 空華乱墜」企業が不正を起こさぬよう戒めとすべき心得

 昨年は、東芝の不正会計や三井不動産・三井住友建設・旭化成建材の杭打ち偽装、フォルクスワーゲンの排ガス不正、東洋ゴム工業の免震ゴム偽装な…

「対機説法」上司や部下に真意を上手に伝えるための心得

 終身雇用制が崩れつつある今、年功序列の世界でもなくなってきました。先輩が自分の部下になったり、後輩が上司になったり、女性の管理職が誕生…

「吾道一以貫之」人を羨まず自分の道を究めるための心得

 チームリーダーとしてプロジェクトを成功させている人は、同僚や後輩のモチベーションを上げ、上司との関係性もうまく築いている人が多いように…

「百花春到為誰開」自分の役割を見つけ無心に取り組むための心得

 新年を迎え、新たな気持ちで目標を立てている方も多いと思います。もっとも、年初はその目標がしっかりと頭に残っていても、年末に近づくころに…

「自灯明 法灯明」テロや報復の連鎖を断ち切るための教え

(本稿は2015年12月28日「BizCOLLEGE」に掲載されたコンテンツを転載したものです)  2015年も残すところあと…

「非思量」実体のない不安から逃れるための心得

 年末年始になると、通常よりも仕事が立て込んでくる方も多いのではないでしょうか。気温もぐんと下がりますので、くれぐれも体調管理をしっかり…

「悉有仏性」生活態度を改めるための心得

 仕事にのめり込むタイプなのに、生活の基本的なことは後回しという方がいらっしゃいます。部屋の片付けを後回しにしたり、プライベートな連絡を…

「水広則魚遊」どんな仕事でも自分らしさを演出する工夫を忘れない

 「言われたことはできるけど、応用力がない部下が増えている」。そんなお話を聞いたことがあります。決して不真面目な部下ではなく、やるべきこ…

「常行一直心」諦めず「明らむる」気持ちが人を成長させる

 私は多摩美術大学で教鞭を取っていますが、学生は年々、非常に淡白になっていくというか、歯を食いしばって一心不乱に取り組むということを経験…

<< >>

枡野 俊明プロフィール

曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー。1953年神奈川県生まれ。玉川大学卒業後、大本山總持寺で修行。「禅の庭」の創作活動を行う庭園デザイナーとして活動。ドイツ功労勲章功労十字小綬章など受章多数。多摩美術大学環境デザイン学科教授として教壇に立つ。2006年「ニューズウィーク」誌日本版で「世界が尊敬する日本人100人」に選出。『心配事の9割は起こらない』など著書多数。2012年、JR鶴見駅の駅ビル「シァル鶴見」内にある、茶室を備えた禅カフェや、枯山水を作庭した屋上庭園などをプロデュースしたことでも話題になった。
(人物写真:小川拓洋)