日経Bizアカデミー

ヘンリー・ドレナンの今すぐ使えるビジネス英語

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
2012/10/11  (1/3ページ)

Hello! This is Henry Drennan, also known as Uncle Henry.

Let me help you learn “Business English” the easy way.

So, let’s begin, shall we?

 前回は、Security Check を通りましたが、今回はReception Deskです。

 security check に比べると、にこやかに対応をしてくれるはずです。

受付:Good morning! Can I help you? (おはようございます。ご用件は?)
☆:Yes, good morning! Came to see Mr. Brown. (Mr. Brown にお会いしに来ました)
受付:Do you have an appointment? (お約束ですか?)
☆:Yes, I do. My name is Ken Tanaka.
受付:Mr. Tanaka, of what company? (会社名をお教えください)
☆:ABC Trading, Tokyo.
受付:Thank you, Mr. Tanaka.

(解説)

I have an appointment. これで、「お約束をいただいています」と説明ができます。そして、だれにお会いしたいのか、ということで、to see Mr. Brown. そして自分の名前と社名を名乗るのが一般的でしょう。必要であれば、訪問相手の役職名などの説明もしましょう。

>> 出迎えに来てもらう前に、トイレに

続きを読むには、日経Bizアカデミーに会員登録(無料)してください

最初に日経IDを取得し、その後日経Bizアカデミーに利用登録します。
おすすめ記事やキャンペーンをお知らせするメールマガジンもご利用ください。

すでに登録済みの方はログインしてください。

今すぐ登録

>> ログインする

バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • ヘンリー・ドレナンの今すぐ使えるビジネス英語

ビジネス「英語・語学」力を高める!

オンライン英語学習プログラムでスキマ時間に「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく体系的にトレーニングできます

【グローバルに活躍するを極める】日経のMBA講座

名称 主なテーマ 受講料(税込み) 開講時期

日経Bizアカデミー主催 無料セミナー
ゲーム・チェンジャーの競争戦略を読み解く

早稲田大学ビジネススクールの内田和成 教授 ほかが登壇し、 競争のルールを破壊する戦い方を4つのタイプに類型化し、その攻め方、守り方についてその一端をご紹介する無料セミナーを特別に開催します。めまぐるしく変わるビジネス環境の中、ビジネスパーソンの皆様にとって、新たな視点を持つきっかけになるかもしれません。 無料 2015年4月28日(火)19:00~21:00 (18:30開場)

MBA Essentials 2015 <アドバンスコース>
「経営戦略」
早稲田大学ビジネススクール(WBS)×日経Bizアカデミー

・戦略のエッセンス
・企業の強みに関わるイシュー
・競争構造の理解
・企業を変革する
43,200円(税込)
※MBA Essentials受講者割引あり
経営戦略:2015年5月16日(土)開講

日経MJヒット塾 特別セミナー
「トップブランドに学ぶ 市場を創る力」
主催:日本経済新聞社 人材・教育事業本部
協力:日経Bizアカデミー

どうすれば、移ろいやすい消費者の心の真ん中に居続けられるのか。カテゴリーを創造し、トップに君臨する強いブランドづくりを学ぶ 16,200円(本体15,000円) 2015年4月16日(木)
13:00〜16:40(12:30受付開始)

【グローバルに活躍するを伸ばす】日経ビジネス講座一覧

講座名 講師 受講料(税込み) 開催日時
無料説明会うかる!行政書士 合格のための勉強法 伊藤塾 一般:0円 4月1日(水)
19:00~20:30
「仕事に役立つロジカルシンキング」(日経産業新聞・2010年連載)の著者に学ぶ! ビジネス・仕事に使える「ロジカルシンキング」 コンサルタント生方 正也氏 一般:34,100円 4月2日(木)
10:00~17:00
−「ビジネス書(「1分間ドラッカー」など)」 累計180万部以上の著者に学ぶ!− 若手リーダーが身につけたいマネジメント知識と思考法 芝浦工業大学大学院客員教授西村 克己氏 一般:34,100円 4月3日(金)
10:00~17:00

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

このサイトについて

日本経済新聞社について