語学達人への道

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2012/6/21  (1/4ページ)

有子山博美さん(自宅近くの公園で)有子山博美さん(自宅近くの公園で)

 目標だったTOEIC満点を達成し、洋画や海外ドラマのDVD学習で英語力を磨き、ネイティブスピーカーにも「ほとんどパーフェクト!」と言われるまでになった有子山博美(うじやま・ひろみ)。パソコン用学習ソフト制作会社での教材制作の仕事を経て2005年に独立し、今では、社会人向けのメールマガジン発行やメールセミナーの開講など、「英語を教える」ことがライフワークになった。小学生のころに抱いた「英語が好き」という気持ちは今でも変わらない。

 仕事をしながらTOEIC満点を取るという目標に向かって、有子山は独自の学習法で学び続けた。なかなか越えられなかった900点の壁。途中で投げ出したくならなかったのだろうか。社会人が英語学習を続けるための秘けつを聞くと、有子山は「絶対に挫折しないための10カ条」を示してくれた。すなわち、

(1)
好きな気持ちが第一
(2)
好奇心を持つ
(3)
伸び切ったゴムにならない
(4)
数字にとらわれない
(5)
できない自分を責めない
(6)
ハードルを下げて完走する
(7)
正のスパイラルを起こす
(8)
期限を設定する
(9)
ニンジンをぶら下げる
(10)
毎日の勉強を習慣化

の10項目だ。

>> TOEICは具体的な学習目標に活用できる

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール