実践ビジネス英語Q&A

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/3/10  (1/3ページ)

Q: 「目は心の窓」とか「目は口ほどにものを言う」は、たとえ隠そうとしても、心の中は「目」に現れてしまう、目は人間の気持ちを表しているという意味だと思いますが、英語でも同じ感覚がありますか?

A: はい、英語でも「目は心の窓」The eyes are the window of the soul. という表現があります。「目は口ほどにものを言う」は、英語ではThe eyes have one language. と言います。「目にはひとつの言語がある、語るべき言葉がある」の意味ですね。目は「注視/注意」などを表します。「目」には多くの表現がありますので、今回は2回にわたって「目」を取り上げたいと思います。

 eye (s) にかかわるフレーズからスマート表現を覚えましょう。

★の数は使う頻度/便利度を表します。
★★★なら必須。
★★ なら結構使えます。
★  なら覚えると便利な場面があるでしょう。

★★★ 私の上司は何でもお見通しです

(普通)My boss always seems to know what's going on around her without looking.
(スマート)My boss seems to have eyes in the back of her head.
*have eyes in the back of one's head: 頭の後ろに目がついている、何でもお見通しである

★★★ 今日の会議は非常に目を見張るべきものでした。

(普通)Today's meeting was very enlightening.
(スマート)Today's meeting was a real eye-opener.
* eye-opener: 驚くべき、目を見張るもの enlightening: 啓発的な

★★★PCが誤作動し、一瞬にして私のファイルすべてが消えてしまいました。

(普通)All my files suddenly disappeared when my computer malfunctioned.
(スマート)All my files disappeared in the blink of an eye when my computer malfunctioned.
*in the blink of an eye: 瞬時に、瞬く間に malfunction: 誤作動する

★★ 有名でいることはなかなか大変なはずです。

(普通)Being well-known can be difficult.
(スマート)Being in the public eye can be difficult.
*be in the public eye: 大衆の目の中にある、すなわち「ひと目につく、世間の注目を浴びる」

>> 「わが目を疑う」「見て見ぬふり」も eye を使って

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 実践ビジネス英語Q&A