実践ビジネス英語Q&A

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/2/18  (1/3ページ)

Q: 封切り映画のことをロードショーと言いますが、私は和製英語だと思っていました。でも英語でもroadshow はあるんですよね。

A: はい、roadshow は英語です。ただ英語のroadshow は「封切り映画」を言うのではなく、見世物や演劇などの地方巡回興行を意味していますので、皆さんの言う「ロードショー」は和製英語になります。それを英語で言うならpremiere, preview, first-run になります。道路は昔から人の生活にはなくてはならないもの様々なフレーズがあり、それも高い頻度で使われるものが多くあります。今回はroad です。

 roadにかかわるフレーズからスマート表現を覚えましょう。

★の数は使う頻度/便利度を表します。
★★★なら必須。
★★ なら結構使えます。
★  なら覚えると便利な場面があるでしょう。

★★★ ABC社は近い将来海外進出する計画を立てています。
(普通)ABC is planning to expand overseas sometime in the future.
(スマート)ABC is planning to expand overseas sometime down the road.
* down the road: 道の向こうに、この道の先に、すなわち「やがて、近い将来、先々」の意味。

★★★ 仕事に取りかかりましょう。
(普通)Let's get started!
(スマート) Let's get this show on the road!
* get this show on the road: このショーを旅に出す。舞台や映画などを興行・巡業の旅に出す、すなわち「仕事に取りかかる、活動を開始する」

★★★ そろそろ出発する時間ですね。
(普通)Well, I guess it's time for me to go home.
(スマート) Well, I guess it's time for me to hit the road.
* hit the road: 道を打つ、道に接触する、すなわち「旅立つ、出発する」

★★★ 通渋滞を避けるために6時半までには出発していたいと思います
(普通)We want to start driving by 6.30 in the morning to avoid traffic.
(スマート)We want to be on the road by 6.30 in the morning to avoid traffic.
* on the road: 路上に出て

★★ 市長はその問題解決を先送りすることにしました。
(普通)The mayor decided to postpone solving the problem.
(スマート)The mayor decided to kick the can down the road.
* kick the can down the road: 道の向こうに缶を蹴り飛ばす、すなわち「先送りにすること。

>> 「一巻の終わり」や「正念場」もroadで

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 実践ビジネス英語Q&A