実践ビジネス英語Q&A

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/2/25  (1/3ページ)

Q: 以前、pantsは「下着」というイメージでした。今では「ズボン、スラックス」などを言いますが、それでは「下着」は何と言えばいいのでしょうか。

A: ズボンやスラックスをpantsと言うのはアメリカ英語です。イギリス英語ではtrousers になり、pantsは「下着」を意味します。アメリカ英語では「下着」はunderwear と言います。日本語では「下着」をshortsと言いますが、アメリカ英語では「短パン」、場合によっては「下着」を指します。今回は身近なpantsです。

 pantsにかかわるフレーズからスマート表現を覚えましょう。

★の数は使う頻度/便利度を表します。
★★★なら必須。
★★ なら結構使えます。
★  なら覚えると便利な場面があるでしょう。

★★★ リンダはいつもそわそわ落ち着きがありません
(普通)Linda is always fidgeting.
(スマート)Linda always looks like she has ants in her pants.
*have ants in one's pants: ズボンの中にアリがいる、すなわち「むずむず、そわそわ落ち着かない」の意味。また何かがしたくて「うずうずしている」の意味にもなります。fidget: そわそわする

★★★ アランは自分が家族のボスだと考えているようですが、実際は妻が主導権を握っています
(普通)Alan may think he's the boss in his family, but really his wife is in control.
(スマート)Alan may think he's the boss in his family, but his wife wears the pants.
*wear the pants: ズボンを履いている。昔、男性だけがズボンを履いていた時代の名残のフレーズで「実権を握っている、家を仕切っている、カカア天下である」の意味。

★★★ メラニーはいつも知ったかぶりをします
(普通)Melanie acts like she knows everything.
(スマート)Melanie is such a smarty pants.
*smarty pants: 知ったかぶり、思いあがった人
Don't be a smarty pants.「生意気言わないの」は子供にかける言葉です。

★★★ わあ、ビビったあ!(あなたは私をとても驚かせた
(普通)Oh my gosh, you really scared me!
(スマート)Oh my gosh, you scared the pants off me!
* scare the pants off …: ~を縮みあがらせる、心臓が止まりそうなほどビックリさせる、~の度肝を抜く

★★★ 取締役は不正をしていたところを捕まってしまいました
(普通)The senior executive was caught doing something illegal.
(スマート)The senior executive was caught with his pants down.
* be caught one with his/her pants down: ズボンを下ろしているところを見られる/捕まる、人に見られたくないところを見られてしまう、すなわち「不意打ちをくらう、悪いことをしているところを捕まる」の意味。

>> 「人をひきつける」「さっさと動く」なども pants で表せる!

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 実践ビジネス英語Q&A