実践ビジネス英語Q&A

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/3/24  (1/3ページ)

Q:This is firsthand information. と言われてちょっとした情報を教えてもらいました。firsthandは「最初の手」すなわち、「直接」という意味ですね。

A:そうですね。 「これって(また聞きではなくて)、自分が直接聞いた話なんだけど」と言う意味になります。反対にsecondhandは「また聞きの、中古の」のことになります。handを使ったフレーズもなかなか興味深いものが多くあります。今回はhand 「手」です。

 hand (s) にかかわるフレーズからスマート表現を覚えましょう。

★の数は使う頻度/便利度を表します。
★★★なら必須。
★★ なら結構使えます。
★  なら覚えると便利な場面があるでしょう。

★★★ 事態は収拾がつかなくなってきていると思いませんか?
(普通)The situation has gotten out of control, don't you think?
(スマート)The situation has gotten out of hand, don't you think?
* get out of hand: 手から出て行く、すなわち、「手に負えなくなる、収拾がつかなくなる」

★★★ お金はABC銀行で安全にお預かりいたします
(普通)Your money will be well looked after at ABC Bank.
(スマート)Your money will be in safe hands at ABC Bank.
* in safe/good hands: 安泰で、安全に保護されて

★★★ ごめんなさい。助けてあげられない。どうしようもないの
(普通)I'm sorry, I can't help you. I'm not able to intervene.
(スマート)I'm sorry, I can't help you. My hands are tied.
* one's hands are tied: 手が縛られている、すなわち「どうしようもない、できることはない」

★★★ ダンは私の右腕です。
(普通)I really depend on Dan.
(スマート)Dan is my right-hand man.
* one's right-hand man: 右腕、腹心 *特に、反対語になるleft-hand man が意味する言葉はありません。a left-handed manなら「左利きの男」ということ。

>> ベテランや総動員も hand を使った表現

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 実践ビジネス英語Q&A