実践ビジネス英語Q&A

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/3/3  (1/3ページ)

Q: 「雲」は日本でも吉兆を表す名詞ではなく、「暗い、どんよりとした」あるいは何かを「覆い隠す」というイメージがあります。例えば「雲間から月が現れた」と言えば、それまで雲に覆われて暗かった空から明るい月が現れたことを表します。

A: 「雲」cloudにまつわるフレーズが出てきますが、英語でも日本語とほぼ同じイメージがあります。ちなみに「雲間」はbetween cloudsではなく、The moon appeared from behind the clouds.「月は雲の後ろから現れた」となります。今回は「雲」です。

 cloud(s) にかかわるフレーズからスマート表現を覚えましょう。

★の数は使う頻度/便利度を表します。
★★★なら必須。
★★ なら結構使えます。
★  なら覚えると便利な場面があるでしょう。

★★★一生懸命頑張ってはいますが、暗雲が立ち込めているように感じます

(普通)I try hard, but I don't feel very lucky.
(スマート)I try hard, but it feels like there's a dark cloud hanging over me.
* a dark cloud (hanging) over...: ~の頭上に立ち込める暗雲、 頭上の重苦しい空気、不運の匂い

★★ スキャンダル以来、ABC社に対して、皆、疑念を抱いています

(普通)Since the scandal, everyone has been suspicious of ABC.
(スマート)Since the scandal, ABC has been under a cloud of suspicion.
*under a cloud of suspicion: 疑念の雲の下に、すなわち「疑いをかけられて、疑惑の渦中にある」

★★ 問題をうやむやにしようとするのは止めなさい。

(普通)Stop trying to distract us from the issue.
(スマート)Stop trying to cloud (over) the issue.
*cloud (over) the issue: 問題を覆い隠す、すなわち「問題をうやむやにする」 distract...from ~: ...の注意や関心を~からそらす

★★★ 社長は様々なことを従っていますが、彼は現実ばなれしています

(上の空で、空想にふけって)

(普通)The president wants to do a lot of things, but he's detached from reality.
(スマート)The president wants to do a lot of things, but his head is in the clouds.
* one's head is in the clouds: 頭が雲の中に入っている、すなわち「現実ばなれしている、空想にふけっている、上の空でいる」

>> 「幸せの絶頂」も雲を使って…

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 実践ビジネス英語Q&A