実践ビジネス英語Q&A

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/3/31  (3/3ページ)

★★ A: あのミーティングはまったくの大失敗だったね。(That meeting was a total disaster.)
B: それ、今私も言おうと思っていたところよ
(普通) B: Yeah, that's exactly what I was going to say.
(スマート) B: Yeah, you took the words right out of my mouth.

* You take the words (right) out of my mouth. : あなたは私の口から言葉を取り出す、すなわち「私が今言おうと思っていたところ」

★★ 私が言ってもないことを言ったことにしようとしないで。
(普通)Don't try to speak for me!
(スマート)Don't try to put words in my mouth!

*put words in someone's mouth: 人が言いもしないことを言ったことにする

★取引が最終決定するまで、べらべらしゃべって秘密を漏らさないように
(普通)Don't tell everyone about the deal before it's finalized.
(スマート)Don't go shooting your mouth off about the deal before it's finalized.

* shoot one's mouth off:べらべらしゃべって秘密を漏らす、べらべらしゃべる

プラスα

 mouth「口」をやはり、言葉や諸々が流れ出る場所と捉えるのは日本語と同じです。「河口」と言えば、mouth of the riverになります。「一番確かな筋から」をstraight from the horse's mouth と言いましたが、これは馬の口の中の歯の状態を見れば年齢などが正確に分かる、という意味でした。類似表現にDon't look a gift horse in the mouth. 「頂き物の馬の口の中を覗くな」がありますが、これも同じで「馬の口の中を覗くと馬の年齢・健康状態などが分かる」ため、「もらい物のあら探しをするな、ケチをつけるな」 の意味になります。アメリカは開拓の国。馬と共に旅をしてきた歴史から、「馬の口」に関わるフレーズがあります。

 Lisa was born with a silver spoon in her mouth.「リサは銀の匙(スプーン)をくわえて生まれてきました」の表現は日本でも耳にしますが、「銀の匙」とは「上流階級の家柄」を表します。生まれたときから、銀の匙を口にくわえているなら、「何不自由のない裕福な家庭に生まれてきた」ということになります。

You can and you will!

:D セイン

◇   ◇   ◇

デイビッド・セイン(David Thayne)

米国出身。累計売り上げ部数350万部の著作を刊行してきた英語本のベストセラー著者。英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」(www.smartenglish.co.jp)の代表を務める。日本で26年以上の豊富な英語教授経験を持ち、これまでに教えた日本人は数万人にのぼる。日本人に合った日本人のための英語マスター術を多数開発している。
東京・文京区のエートゥーゼット英語学校の校長を務めるとともに、英会話教育メソッド「デイビッド・セイン英語ジム」(http://www.david-thayne.com)の監修も行っている。主な著書に、「チームリーダーの英語表現」(日本経済新聞出版社)、「ネイティブが教える英語の語法とライティング」(研究社)などがある。

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • 実践ビジネス英語Q&A