日経キャリアアップ面連動企画

不易流行な監督~「アレックス・ファーガソン自伝」(1)

 「アレックス・ファーガソン自伝」は英国の名門サッカー・チーム、マンチェスター・ユナイテッドの監督を27年にわたって務めあげた希代の名将が、…

洞察力と自制心で地道な改革~ジョセフ・L・バダラッコ著「静かなリーダーシップ」(4)

 問題解決の方法を探すには「探りを入れながら少しずつ徐々に行動範囲を広げるしかない」とバダラッコは指摘します。  静かなリーダーは自分…

粘り強いマネジャー~ジョセフ・L・バダラッコ著「静かなリーダーシップ」(3)

 静かなリーダーはリーダーシップと責任ある行動のコストの高さを認識しており、複雑な状況に直面したときは自分にどのくらいの「資本=自分の評価と…

カリスマの後継者選定法~ジョセフ・L・バダラッコ著「静かなリーダーシップ」(2)

 理想のためには命をささげることもいとわないヒーローの話は人の心を動かします。従来のリーダーシップ論でイメージされる偉大なリーダーはこういっ…

ミドルの生産性向上~ジョセフ・L・バダラッコ著「静かなリーダーシップ」(1)

 「リーダー」と聞いたとき、大半の人は強い個性を持った英雄型のリーダーを想像することでしょう。しかしながら、ハーバードビジネススクールでビジ…

不確実性下での意思決定~ナシーム・ニコラス・タレブ著「ブラック・スワン」(4)

 前回は未来を予測することの難しさ、本質的に未知なるものを予見することはできないことを説明しました。それでは、タレブが「果ての国」と呼ぶ不確…

予測するということ~ナシーム・ニコラス・タレブ著「ブラック・スワン」(3)

 私たちは日々の意思決定において、少し先の未来を読みます。企業は中期計画策定と銘打って3~5年の計画を一定の環境予測の下で行います。しかしタ…

世界は不確実性に満ちている~ナシーム・ニコラス・タレブ著「ブラック・スワン」(2)

 タレブは本書で、不確実性が引き起こすブラック・スワン(想定外で大きなインパクトがある事象)の潜在的影響の大小により、2つの異なる世界観を提…

想定外の事象~ナシーム・ニコラス・タレブ著「ブラック・スワン」(1)

 不確実性とリスクへの人の関わり方について書かれた本書は、優れた意思決定を実践していく上で重要な示唆を与えてくれます。著者のナシーム・ニコラ…

「知」を現実化する~ピーター・センゲほか著「出現する未来」(4)

 「プレゼンシング」を経て自然に明らかになった「知」を現実化する段階が「リアライジング」です。ここでの行動原理は「流れに沿って素早く動く」こ…

<< >>