グローバル人材必携!英文会計はこう読め

第8回 キャッシュフロー計算書から会社の状態、戦略を読み取る

■“わかりにくい”キャッシュフロー計算書~米アマゾンは最初に掲載!  前回のコラムまでの財務分析は、貸借対照表と損益計算書をベースにしたものでした。私が提案する会計勉強法の大きな特徴の1つは、キ…

第7回 GM・フォード・トヨタの財務諸表を分析してみよう

■経営破たん以前と再上場後のGMの財務諸表を比較しよう  前回のコラムでGMの財務諸表を使って図解分析の方法を説明しました。ただ、私たち会…

第6回 図解分析してみよう~会社の状態が浮かび上がる

■貸借対照表と損益計算書をアナログでとらえる  前回のコラムで説明した財務分析の基本的な考え方をベースにして、実存する企業の財務分析をして…

第5回 財務諸表から会社の状態を読み解く~どこを見れば会社の何がわかるのか

■事業全体のプロセスが財務諸表に表されている  第4回までのコラムで、英文会計の全体像とその基本的な仕組みがご理解いただけたと思います。今…

第4回 財務3表を一体にすると、会計の仕組みが見えてくる

■社債を発行すると財務3表はどうなる?  前回のコラムに引き続いて、もう少し事例を説明しましょう。会計の仕組みがさらに明確になってくると思…

第3回 会計の仕組みを理解しよう~5つの「つながり」に注目!

◇財務3表を一体にして勉強しよう  前回のコラムで財務3表の構造はご理解いただけたと思います。ただ、表の構造がわかったからといっても、会計…

第2回 まずは財務諸表の構造を知ろう

◇日米で違う会計原則~用語や様式、細かく統一されず  第1回のコラムでは財務3表の全体像を解説しました。財務3表を一体にして勉強すれば会計…

第1回 財務諸表って何?~英文会計を基礎から学びたい人のために

◇何のために財務諸表を作るの?  ビジネスがグローバル化する現代においては、日本でも英文会計を理解しなければならない人が増えてきている…

國貞 克則プロフィール

1983年東北大学工学部機械工学科卒業、神戸製鋼所入社。海外プラント輸出、人事、企画、海外事業企画に従事。96年米国クレアモント大学ピーター・ド ラッカー経営大学院でMBA取得。2001年ボナ・ヴィータ コーポレーションを設立して独立。「社長の右腕業」として中小企業の経営企画・人事組織・ 会計財務面をサポートする。経営幹部・管理職向けリーダー育成研修、わかりやすく会計の仕組みが理解できる会計研修などが得意分野。
 著書に『財務3表一体理解法』『財務3表一体分析法』『財務3表実践活用法』(以上、朝日新聞出版)『The Trilateral Approach:グローバルに働く人の英文会計』(ボナ・ヴィータ コーポレーション)『書いてマスター!財務3表・実践ドリル』(日本経済新聞出版社)『究極のドラッカー』(角川新書)等、訳書に『財務マネジメントの基本と原則』(東洋経済新報社)がある。