アート入門講座  「若冲、又兵衛~奇想の絵師たち」


奇想の画家、伊藤若冲が雪舟、俵屋宗達といった従来の巨匠をしのぐ勢いで人気を博し、岩佐又兵衛、曽我蕭白らにも関心が集まっています。派手であくが強い彼らの絵はなぜ好まれるようになったのでしょうか。狩野一信、河鍋暁斎など“新しい奇想派”とあわせ、個性的な画家たちの魅力をスライドも使ってご紹介します。

主な作品

伊藤若冲 「動植綵絵」「象鯨図屏風」
岩佐又兵衛 「山中常盤物語絵巻」
曽我蕭白 「群仙図屏風」
狩野一信 「五百羅漢図」
河鍋暁斎 「地獄極楽めぐり図」

講師

文化部編集委員 宝玉正彦

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2010年9月10日(金)18:30~20:00(開場18:00)
申し込み締め切り日…2010年8月20日(金)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。


当日の講座の様子


クリックして拡大

戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について