山内美鳳の楽書道~出逢い編 全3回 (2011年度)

「山内美鳳の楽書道」は、書の楽しみをお伝えする講座です。 文字を書くことだけでなく、アートな部分にも触れてもらい、書道のいろいろな側面に触れてもらうのが目的です。講師は、この「日経まナビ!大手町」の題字タイトルを書いて下さった山内美鳳先生です。
今回の「出逢い編」では、自分だけのオリジナル扇子を作成。小筆以外の道具は会場に用意していますので、会社帰りでも簡単に書に親しむことができます!

講師のプロフィル


書道家
山内美鳳
6歳から芸術書道の道に入り、約36年間の修行を重ねる。 18年間勤めた法務省 国家公務員を女性管理職のポストで退官し、書家宣言。 日本を代表する公募展「読売書法展」、「日本書芸院展」のほか、法務大臣賞等受賞歴多数。『基礎が無ければ創作無し』がコンセプト。古典から創作まで幅広い書活動を展開,各界メディアにて紹介される。
2005年10月15日,New York・Waldorf=Astoriaで開催された,世界を代表するブライダルデザイナ‐桂 由美氏の「Yumi Katsura 2006 Spring Collection in N.Y」において,ウェディングドレスと書のコラボレーションというこれまでに類を見ないパフォーマンスを初披露,内外を問わず反響を得た。ハウス食品ウコンの力CMでは,大型作品『力』を揮毫し提供,同CMの主役タレント加藤浩次氏の立ち振る舞いの指導にもあたる(2008年1月オンエア)。

山内美鳳公式サイト

開催概要

開催日 2011年1月28日(金) 2011年2月9日(水) 2011年2月23日(水)
各回とも19:00~20:30
講師 書家 山内美鳳氏
申し込み締め切り日 2011年1月13日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、もれた方にもメールでご連絡します。
※受講のご案内は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

【第一回】 身近な素材でオリジナル落款を!


2011年1月28日(金)19:00~20:30

落款とは、書画が完成した時、筆者が署名・捺印することをいいます。 この回では、落款に必要な「印」を作成します。みなさんの氏名を元に、身近な素材を活用してあなただけのオリジナルを作成します。作成にあたっては、山内美鳳先生が一人ひとりに落款のためのお手本を用意して下さいますので、初めてでも全く心配はいりません。 この「印」は、最終的にはオリジナル扇子への落款に使用します。
当日の講座の様子
 クリックして拡大

【第二回】 好きな文字の運筆レッスン!


2011年2月9日(水)19:00~20:30

この回では、扇子に書き込む文字の練習をします。扇子に書き入れたい文字(1~2文字)を決め、山内美鳳先生に指導していただきながら、練習を重ねます。
当日の講座の様子
 クリックして拡大

【第三回】 扇面に文字を書こう!


2011年2月23日(水)19:00~20:30

これまでに練習した文字をいよいよ扇面に書きます。扇面とは、あらかじめ扇子に加工する前の半円形のような半紙のことです。集中して、「渾身の1枚」を完成させましょう! これに第1回で作った「印」で落款を押します。
※約1ヶ月後には職人さんによって丁寧に仕立てられた世界でただひとつのオリジナル扇子があなたの手元に届きます。
当日の講座の様子
 クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について