仕事の忙しさやストレスの多い生活でついつい「女らしさ」を忘れていませんか?私たちは、日本女性ならではの繊細な感覚や芯の強さを持っています。
「大手町なでしこ講座」では、その感覚を取り戻したり磨いたりする時間を提供する「和の体験講座」です。
第1回は「初めての香道」。香道や香木の歴史、知識を学ぶことはもちろん、香木をたき、香りの違いを当てるというお姫様たちも嗜んだ雅な「香りのゲーム」を、仕事帰りに気軽に体験していただけるように企画しました。

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2011年7月27日(水)18:30~20:00(開場:18:00)
申し込み締め切り日…2011年7月14日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

プログラム

・香道についてのレクチャー(30分間)
  • 香道の歴史、香木について、香席について、香の聞き方など

・源氏香体験(60分間)
  • 「組香」のひとつである「源氏香」を体験いただきます。


※受講の際は、香木の香りと混ざるため、香水・ヘアコロン・スプレーなど匂いのあるものはご遠慮いただきます。また、香席に入る際に指輪や時計も外していただきます。
※写真にある「香席」はイメージ写真です。講座当日の「源氏香体験」とは異なりますので、あらかじめご了承ください。


講師


小畑洋子氏
小畑洋子氏(おばた ようこ)
香道御家流 師範/財団法人 お香の会 評議員/実践女子短期大学 講師

5歳より、書家である父 工藤愚庵に書の指導を受ける。実践女子大学香道研究会で、香道御家流第二十一代三條西堯山宗家に師事。実践女子大学文学部国文学科を卒業後、財団法人お香の会、朝日カルチャー、銀座香十等の香道教室の講師を務める。1982年から2年間ドイツに滞在し、その間、ミュンヘン、ニュルンベルグ、マンハイム等で香道を通じた国際文化交流に努める。
現在、香道御家流汲霞会(薬師寺東京別院内)を主宰するほか、実践女子大学香道研究会の学生を指導し、実践女子短期大学で「香の文化」を講義するなど、香道の普及に尽力している。

当日の講座の様子


クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について