アート入門講座 「セザンヌ巡礼

ゴッホ、ゴーガンと人気を分かつポスト印象派の巨匠セザンヌ。故郷の南仏プロヴァンス地方とパリを往復しつつ描いたサント=ヴィクトワール山やりんごの絵、知人の肖像画が、ピカソやマチス、カンディンスキーらを触発し、世界の絵画史に革命をもたらしました。セザンヌが歩いたプロヴァンスとイル=ド=フランスの風光を追体験し、ゴッホやゴーガンをしのぐほどの強烈な個性の持ち主だった「近代絵画の父」の素顔を浮き彫りにします。

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2012年4月23日(月)19時~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2012年4月12日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

講師


宝玉正彦
 文化部編集委員 宝玉正彦

当日の講座の様子
 クリックして拡大