仕事の忙しさやストレスの多い生活でついつい「女らしさ」を忘れていませんか?私たちは、日本女性ならではの繊細な感覚や芯の強さを持っています。 「大手町なでしこ講座」では、その感覚を取り戻したり磨いたりする時間を提供する「和の体験講座」です。 今回の香道は、香りをあてるゲームの一種である「貝合香」を行います。 また「貝合香」にちなみ、昔のお姫さまたちが遊んだ「神経衰弱」とも言うべき、「貝合わせ」も体験できます。ぜひこの機会に雅な世界を堪能ください。

なお、こちらの講座の開催に合わせて2月3日より16日まで日本経済新聞社SPACE NIOにて「貝合わせの道具」や「香木」などの展示を行います。ぜひお立ち寄りください。

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2012年2月16日(木)
Aコース:15:00~16:40 (開場:14:30)
Bコース:19:00~20:40 (開場:18:30)
※AコースとBコースの内容は同じです。

申し込み締め切り日…2012年2月7日(火)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

プログラム

・香道についてのレクチャー(10分間)
  • 香道についての概要、香の聞き方、貝合香の遊び方など

・貝合香体験(50分間)
  • 「組香」のひとつである「貝合香」を体験いただきます。
    ※受講の際は、香木の香りと混ざるため、香水・ヘアコロン・スプレーなど匂いのあるものはご遠慮いただきます。また、香席に入る際に指輪や時計も外していただきます。

・貝合わせについてのレクチャー(10分間)
  • 貝合わせの歴史や遊び方など

・貝合わせ体験(30分間)
  • 絵の描かれた貝殻を使用した神経衰弱、「貝合わせ」を体験いただきます。

※写真はイメージ写真です。
 講座当日の「貝合香」「貝合わせ体験」とは異なりますので、あらかじめご了承ください。
 


講師


小畑洋子氏
香道:小畑洋子氏(おばた ようこ)
香道御家流 師範/財団法人 お香の会 評議員/実践女子短期大学 講師

5歳より、書家である父 工藤愚庵に書の指導を受ける。実践女子大学香道研究会で、香道御家流第二十一代三條西堯山宗家に師事。実践女子大学文学部国文学科を卒業後、財団法人お香の会、朝日カルチャー、銀座香十等の香道教室の講師を務める。1982年から2年間ドイツに滞在し、その間、ミュンヘン、ニュルンベルグ、マンハイム等で香道を通じた国際文化交流に努める。
現在、香道御家流汲霞会(薬師寺東京別院内)を主宰するほか、実践女子大学香道研究会の学生を指導し、実践女子短期大学で「香の文化」を講義するなど、香道の普及に尽力している。

兒玉もえみ氏
貝合わせ:兒玉もえみ氏(こだま もえみ)
アトリエ空間工場/ルリの会 代表

京都生まれ。成安女子短期大学意匠科立体造形研究科卒業。造形家伊藤隆道氏に師事し、兒玉慎憲とアトリエ空間工場設立、彫刻モビール照明ステンドグラスなど立体造形の創作に携わる。一方1985年より麻布香雅堂にて母富家保江の主宰する大和絵の会「ルリの会」を助け1994年母亡き後「ルリの会」を引き継ぎ現在に至る。以来源氏物語を題材にした貝合わせを主に制作し、貝合わせ作りを指導、またイベント参加や企画などを通して貝合わせの遊びの普及に努めている。

当日の講座の様子
 クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について