よく健康に良いと耳にする笑い。笑いは免疫機能強化、抗ストレスや脳の活性化など自然治癒力を高める調査結果が多く報告されていますが、作り笑いでも同じような健康的な効果を得ることができます。 ラフターヨガはこの笑いの性質を利用し、無理なく笑う回数を増やすエクササイズとヨガの呼吸法を組み合わせた健康体操です。1995年にインドの内科医によって始められ、年齢や性別に関わらず手軽に楽しめることが人気を呼び、現在世界73カ国以上に愛好者が広がっています。日本でも2006年に最初のラフターヨガクラブが設立されて以来、指導者(ティーチャー、リーダー)が約5,000人にのぼり、地域での健康づくり、ビジネスでのストレス解消などに役立っています。本講座では、日本に初めてラフターヨガを紹介し、世界でも屈指の指導者である田所メアリーさんをお招きし、ラフターヨガの概要、笑いの効用、ラフターヨガの進め方の解説や、エクササイズや呼吸法などの体験を通じ、ラフターヨガを通じた職場、地域や家庭での健康づくりについてお話しいただきます。

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2013年8月27日(火)19:00~20:30(開場:18:30)
申し込み締め切り日…2013年8月15日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。


プログラム(予定) ※エクササイズはビジネスウェアでも体験いただけます

19:00~19:40 ラフターヨガの解説
  • ラフターヨガの概要と歴史
  • 笑いの効用
  • 職場や地域でのラフターヨガの広がり
  • ラフターヨガの進め方と注意点
19:40~20:20 ラフターヨガ体験 ※実際に体験いただきます。
  • 基本エクササイズ
  • 呼吸法
  • リラクゼーション
20:20~20:30 質疑応答

協力


講師


田所メアリー氏
NPO法人ラフターヨガジャパン代表
田所メアリー氏

20代で日本の大学に入学、その後CNN English Expressの編集者を20年務める。2006年に東京ラフタークラブを立ち上げ、初めて日本にラフタークラブを紹介。現在も東京ラフタークラブおよび吉祥寺ラフタークラブを夫でラフターヨガジャパン副代表の田所孝氏と共に運営を続けている。07年より毎年100人のラフターヨガリーダーの養成を行っており、後進の育成にも力を入れている。また日本でのラフターヨガ第一人者としてその活動や経験が高く評価され、13年に世界で20名弱しかいないマスタートレーナーに選ばれる。多数のメディア取材や、企業、福祉団体、教育団体、行政団体での講演会実績も数多くある。

当日の講座の様子

 クリックして拡大

戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について