初心者のためのカメラ上達塾 ~動く被写体を上手に撮るコツ~

最近、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラなど、レンズ交換式のデジタルカメラを購入して写真を始めた方におすすめの講座です。 基本操作のおさらいと交換レンズの基礎知識や活用法に加え、動く被写体を上手に撮るコツを実際の作例をもとにやさしく解説します。お子様やお孫様の運動会など、イベントの様子を上手に撮りたいとお考えの方に役立つ情報をお届けします。


開催日と申し込み締め切り日

開催日…2014年8月1日(金)19時~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2014年7月22日(火)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

プログラム(予定)

・新聞社のカメラマンの仕事/機材紹介
・カメラ操作の基本
・交換レンズの活用法
・お遊戯会や運動会などで動く被写体を上手に撮るコツ
・質疑応答

協賛

協賛…タムロン  

講師


写真部 竹邨 章
日本経済新聞社 写真部 編集委員 竹邨 章

1969年6月奈良県生まれ。慶応義塾大学商学部卒業。高校の部活動で写真を始める。1992年日本経済新聞社入社、写真部に配属。阪神淡路大震災、ペルーの日本大使公邸人質事件、福岡県西方沖地震、ソルトレーク冬期五輪、サッカー日韓W杯などを取材。戦後60年を経た韓国の在外被爆者や日経マガジンでの自然エネルギーの島デンマーク・サムソ島など海外取材も。09年6月より本紙日経アートレビュー面担当、10年より写真部編集委員。

当日の講座の様子

 クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について