これからのメンタルヘルス・マネジメント~打たれ強い人・組織になる

職場での人間関係の希薄化や労働時間の長期化などにより、メンタルヘルスに変調をきたす人が少なくありません。「日経まナビ!大手町」では、逆境にめげない強い人や組織作りの手がかりとなるような講座を提供します。
海外において短期間で一定の成果をあげることを主眼とした研修を手がけている豊田圭一氏(株式会社JIN-G執行役員)に「アウェー」で活躍するための心構えを話してもらいます。豊田氏には「打たれ強くなる思考術(クロスメディア・パブリッシング)」の著書があります。
組織としてどのように取り組むのかも課題です。大阪商工会議所主催の「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」の検定委員・テキスト編集委員で北里大学教授の田中克俊氏も加わり、組織運営の観点から知見を披露します。田中氏は産業医の経験もあり、9月5日から日経産業新聞でメンタルヘルス検定試験講座を連載します。
最後にメンタルヘルスについて詳しい日本能率協会総合研究所の馬場裕子・主任研究員がモデレーターとなり、田中氏と豊田氏が対談します
メンタルヘルス・マネジメント

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2014年9月19日(金)19時~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2014年9月9日(火)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

プログラム(予定)

19:00~19:05 イントロダクション・日経からのお知らせ
配布資料の説明と質問用紙記入のお願い
19:05~19:30 豊田氏の講演「打たれ強い人になるための秘訣」
~豊田氏自身の経験や海外研修でのエピソード
19:30~19:55 田中氏の講演「なぜ今メンタルヘルスなのか」
~組織としてメンタルヘルスに対応する必要性
19:55~20:00 休憩(豊田氏、田中氏への質問用紙を回収)
19:55~20:30 田中氏と豊田氏の対談
質問用紙の内容をもとに馬場氏がモデレート

企画協力(アイウエオ順)


講師


豊田圭一氏
株式会社JIN-G執行役員 豊田圭一(とよだ・けいいち)氏

1969年埼玉県生まれ。幼少時の5年間をアルゼンチンで過ごす。92年上智大学卒、清水建設に入社。約3年の勤務後、海外教育コンサルティング事業で起業。2005~2007年には厚生労働省委託事業(委員会)の委員も務めた。現在、株式会社JIN-Gの執行役員としてグローバル人材育成のための海外研修事業に従事する。

田中克俊氏
北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学教授 田中克俊(たなか・かつとし)氏

1990年産業医科大学医学部卒、92年から東芝の本社で産業医として勤務。2002年に昭和大学医学部精神医学教室非常勤講師になる。03年に北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学准教授、10年より現職。大阪商工会議所のメンタルヘルス・マネジメント検定試験の検定委員・テキスト編集委員でもある。

馬場裕子氏
<モデレーター>
株式会社日本能率協会総合研究所組織・人材戦略研究部主任研究員 馬場裕子(ばば・ゆうこ)氏

1997年慶應義塾大学大学院経営管理研究課修了、経営学修士(MBA)。同年、株式会社日本能率協会総合研究所に入社し、CS(顧客満足度)調査・研究に携わる。その後、組織や人材の問題解決のための調査・コンサルティングに10年以上従事し、現在では、メンタルヘルスの予防に向けた商品開発も手がける。著書に「メンタルヘルス対策実務マニュアル~人事部主導の「組織・体制・仕組み」づくり~」(共著)がある。

当日の講座の様子

 クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について