90分でわかる日本の政治~激動する政界をざっくり理解しよう!

永遠に続くと思っていた?自民党政権時代が終わって、だれもが「何かが変わるかも!?」と期待したのもつかの間。最近は「この先の日本、なんだかヤバイかも」「たくさん働いても、どうせ見合う報酬は見込めない」といった声を、特に就職氷河期世代から聞きます。
とはいえ、このまま“ニッポン沈没”を見過ごすのはイヤですよね。
いま、なにが起こっているのか――のキモを、ざっくりつかめば、あなたの未来は明るくなる・・・かも?
政治を知る面白さがわかったら、日経電子版にある人気コラム「永田町アンプラグド」ものぞいてみましょう。その他、アップされている関連ニュースのありかもご紹介します。
これからの活躍が期待される、若い(含む、自称)ビジネスパーソンのみなさんのご参加をお待ちしています!

主なプログラム

<明日から役立つ政治のイ・ロ・ハ>
  1. 首相のくしゃみが、わたしのデート費用に影響するワケ→普段の生活に政治は関わっています!
  2. “永田町劇場”でひもとくオフィスの人間関係→「政治」の登場人物から学ぶ、職場の人間関係
  3. 国民の人気投票で首相選び、アリ?なし?→「政治にもう期待なんてしていません!」という前に、 あなたにできることがあります!

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2010年12月20日(月)19時~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2010年12月9日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

講師


編集局 木村恭子
日本経済新聞社 編集局 デスク 木村恭子

読売新聞東京本社記者(長野・八王子各支局、地方部整理、政治部、世論調査部)、外資系通信社記者を経て2007年春から現職。修士(筑波大学)。早稲田大学大学院非常勤講師。著書(いずれも共著)に、『実践ジャーナリスト養成講座』(平凡社)『無名戦士たちの行政改革』(関西学院大学出版会)『英語で読む日本経済新聞社説』(日本経済新聞出版社)など。笑いを交えて政治・経済を解説できるジャーナリストを目指し奮闘中。

協賛


当日の講座の様子


クリックして拡大

戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について