90分でわかる!2010年のヒット商品で学ぶマーケティングの基礎

ピーター・ドラッカーが指摘する「顧客の創造」なくして企業の発展はありえません。顧客づくりを実践するうえで重要なのが、マーケティングが果たす役割です。マーケティングの考え方やスキルは従来、マーケティング部門などの専門スタッフのものと思われてきました。しかし、企業のサバイバル競争が世界的に激化する中、いまやビジネスピープル共通の一般常識となりつつあります。
この講座では日経MJ(流通新聞)、日経トレンディの編集を担当してきた講師が、初心者向けに分かりやすく解説します。また、アイデア発想の源泉となるような、魅力あふれるコンテンツやコラムが日経電子版に満載されています。忙しいみなさんが、スキマ時間を利用して情報をチェックできるよう、マーケティングのヒントになるような情報のありかも合わせてご紹介します。

主なプログラム

<初心者必見!マーケティングの基本>
  1. 顧客をつくるマーケティングの役割と新たな使命
  2. 日経記事から読み解くマーケティングの仕組み
  3. 今年のヒット商品を解剖! これがヒットの真相だ!
  4. 変わりつつあるヒット商品づくりの法則
  5. 変化を先読みする習慣を武器にする

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2010年12月21日(火)19時~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2010年12月10日(金)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

講師


企画委員 雨宮 秀雄
日本経済新聞社 教育事業本部 企画委員 雨宮秀雄

1983年(昭和58年)、日本経済新聞社入社。東京本社編集局流通経済部記者、日経トレンディ編集部記者、日経アントロポス副編集長、日経産業消費研究所主任研究員、岐阜支局長などを経て2009年春から現職。修士(学術・放送大学)。日本商業学会、日本フードサービス学会に所属。著書に(いずれも共著、日本経済新聞出版社刊)に『ディスカウントストア新世紀』『子供減産時代の新ビジネス』『子供たちはいま』など。

協賛


当日の講座の様子


クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について