知れば使える!デリバティブのABC ~3回コース~


‘原材料’と‘加工品’の関係で読み解くデリバティブの仕組み

さまざまな金融商品の中でもハイリスクのイメージが強い先物・オプション取引やFX取引。『食わず嫌い』になる前に、まずは商品特性や正しい知識を身に付けましょう。
また、一見ローリスクと思われがちな金融商品でもデリバティブ取引を利用しているものも多くあります。多様化、複雑化している金融商品の仕組みを理解し、正しく資産を運用するための判断材料に役立つ情報を見極める目が必要です。
この講座では3回コースにわたって、これから投資を検討している方、投資の初心者を対象に『投資家の目線』に立ちながら、資産運用の選択肢を広げるために必要なデリバティブ取引の基本知識を提供します。同時に、運用の参考となる金融情報のチェックの仕方についても日経ヴェリタスや日経電子版を例示しながら専門家がわかりやすく解説します。

※お申し込みは各回ごとに承ります。

【第一回】 先物取引~‘予約販売’の金融取引!?


主なプログラム
  1. デリバティブとは
    (1) デリバティブの概要
    (2) 先物取引の位置付け(歴史含む)
    (3) 基礎知識の確認
  2.  
  3. 先物取引の仕組み
    (1) 先物取引とは
    (2) 特徴と留意点
    (3) 先物取引の手法
    (4) 先物取引を利用している金融商品
  4.  
  5. 先物取引の利用方法
    (1) 取引を始めるには
    (2) 先物取引の種類
    (3) 日経225先物取引、日経225mini
  6.  
  7. 各種情報の活用方法
    (1) 日経ヴェリタス、日経(電子版)
    (2) その他

開催日 2012年3月26日(月)19:00~20:30(開場:18時30分)
協賛 大阪証券取引所大阪証券取引所ロゴ
講師 金融コンサルタント 牛山 吉彦氏
受講料 1,000円(税込み、日経ヴェリタス込み)
申し込み締め切り日 2012年3月15日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、もれた方にもメールでご連絡します。
※受講のご案内は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。
講師のプロフィル

牛山 吉彦氏
(金融コンサルタント)

牛山吉彦(うしやま・よしひこ)氏

1987年、金沢大学理学部卒。同年、日興證券㈱(現SMBC日興証券)入社。システム開発部門や資産運用部門(ファンドマネジャー)、投資信託の評価・営業推進部門(ファンドアナリスト)を経て教育研修部門に。投資教育ツールや各種セミナーなどを開発する傍ら、セミナー講師や講師の育成などを手がけ、金融機関向けから一般社会人向け、FP向けまで幅広く、受講者数は数千人に及ぶ。

NPO法人金融知力普及協会は設立当初より深く関わっており、特に「金融知力インストラクター養成セミナー」は企画開発から携わり、当セミナーの受講者も千人を上回る。2006年7月に独立後は、古巣の日興フィナンシャルインテリジェンスと提携し金融リテラシーの普及に努めたり、日本経済新聞社の「日経読み方セミナー講師」や事業会社向け研修講師など、その活動エリアを広範囲に拡げている。「楽しく、わかりやすく、ありがたい」をモットーに相手の目線に合わせたセミナーを実践中。


当日の講座の様子
クリックして拡大

【第二回】 オプション取引~例えるならば‘掛け捨て保険’!?


主なプログラム
  1. デリバティブとは
    (1) デリバティブの概要
    (2) オプション取引の位置付け(歴史やイメージ含む)
    (3) 基礎知識の確認
  2.  
  3. オプション取引の仕組み
    (1) オプション取引とは
    (2) オプション価格
    (3) コールオプションとプットオプション
    (4) オプションのリスク、留意点
    (5) オプション取引を利用している金融商品
  4.  
  5. オプション取引の利用方法
    (1) 取引を始めるには
    (2) オプション取引の種類
    (3) 日経225オプション取引
  6.  
  7. 各種情報の活用方法
    (1) 日経ヴェリタス、日経(電子版)
    (2) その他

開催日 2012年3月27日(火)19:00~20:30(開場:18時30分)
協賛 大阪証券取引所大阪証券取引所ロゴ
講師 金融コンサルタント 牛山 吉彦氏
受講料 1,000円(税込み、日経ヴェリタス込み)
申し込み締め切り日 2012年3月15日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、もれた方にもメールでご連絡します。
※受講のご案内は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。
講師のプロフィル

牛山 吉彦氏
(金融コンサルタント)

牛山吉彦(うしやま・よしひこ)氏

1987年、金沢大学理学部卒。同年、日興證券㈱(現SMBC日興証券)入社。システム開発部門や資産運用部門(ファンドマネジャー)、投資信託の評価・営業推進部門(ファンドアナリスト)を経て教育研修部門に。投資教育ツールや各種セミナーなどを開発する傍ら、セミナー講師や講師の育成などを手がけ、金融機関向けから一般社会人向け、FP向けまで幅広く、受講者数は数千人に及ぶ。

NPO法人金融知力普及協会は設立当初より深く関わっており、特に「金融知力インストラクター養成セミナー」は企画開発から携わり、当セミナーの受講者も千人を上回る。2006年7月に独立後は、古巣の日興フィナンシャルインテリジェンスと提携し金融リテラシーの普及に努めたり、日本経済新聞社の「日経読み方セミナー講師」や事業会社向け研修講師など、その活動エリアを広範囲に拡げている。「楽しく、わかりやすく、ありがたい」をモットーに相手の目線に合わせたセミナーを実践中。


当日の講座の様子
クリックして拡大
 

【第三回】 FX取引~外貨預金と何が違う?


主なプログラム
  1. デリバティブとは
    (1) デリバティブの概要
    (2) FX取引の位置付け(信用取引の概要含む)
    (3) 基礎知識の確認
  2.  
  3. FX取引の仕組み
    (1) FX取引とは
    (2) 売買方法とレバレッジ
    (3) 為替の変動要因と見極め方
    (4) FX取引のリスク、留意点
  4.  
  5. FX取引の利用方法
    (1) FX取引の種類
    (2) 取引所FXと店頭FXの違い
    (3) 大証FXの特徴と仕組み
  6.  
  7. 各種情報の活用方法
    (1) 日経ヴェリタス、日経(電子版)
    (2) その他

開催日 2012年3月28日(水)19:00~20:30(開場:18時30分)
協賛 大阪証券取引所大阪証券取引所ロゴ
講師 金融コンサルタント 牛山 吉彦氏
受講料 1,000円(税込み、日経ヴェリタス込み)
申し込み締め切り日 2012年3月15日(木)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、もれた方にもメールでご連絡します。
※受講のご案内は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。
講師のプロフィル

牛山 吉彦氏
(金融コンサルタント)

牛山吉彦(うしやま・よしひこ)氏

1987年、金沢大学理学部卒。同年、日興證券㈱(現SMBC日興証券)入社。システム開発部門や資産運用部門(ファンドマネジャー)、投資信託の評価・営業推進部門(ファンドアナリスト)を経て教育研修部門に。投資教育ツールや各種セミナーなどを開発する傍ら、セミナー講師や講師の育成などを手がけ、金融機関向けから一般社会人向け、FP向けまで幅広く、受講者数は数千人に及ぶ。

NPO法人金融知力普及協会は設立当初より深く関わっており、特に「金融知力インストラクター養成セミナー」は企画開発から携わり、当セミナーの受講者も千人を上回る。2006年7月に独立後は、古巣の日興フィナンシャルインテリジェンスと提携し金融リテラシーの普及に努めたり、日本経済新聞社の「日経読み方セミナー講師」や事業会社向け研修講師など、その活動エリアを広範囲に拡げている。「楽しく、わかりやすく、ありがたい」をモットーに相手の目線に合わせたセミナーを実践中。


当日の講座の様子
クリックして拡大
戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について