地方バス会社の「奇跡」から探る 組織を「燃える集団」にする秘訣

「最近の若手社員は言われたことはするが、それ以上のことはしない」。こんな悩みを抱える中間管理職が増えているとの指摘を耳にします。どうすれば部下たちをやる気にさせることができるのでしょうか。

その答えのヒントになりそうな題材があります。北海道十勝地方を営業エリアとする十勝バス(KACHI BUS)です。同社は2012年3月期に運送収入を40年ぶりに上向かせるという「奇跡」を起こしました。来年1月には同社を扱ったミュージカル「KACHI BUS」が東京・下北沢で公演されます。

このセミナーでは、このミュージカルのプロデューサーとキャリア・人事に詳しいコンサルタントに登壇してもらい、組織を「燃える集団」にする秘訣を探ります。
bus

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2013年12月25日(水)19時~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2013年12月13日(金)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

プログラム(予定)

19:00-19:15 十勝バスの概要と復活の軌跡
19:15-20:00 部下のやる気の高め方
20:00-20:30 質疑応答および交流会

企画協力


講師


中島克也氏
株式会社ドリームチーム・ディレクター代表取締役社長
中島克也(なかじま・かつや)氏

野村総合研究所で経営コンサルタントとして勤務し、企業風土診断・改革コンサルティング、組織・人材の活性化、行動変革などのチェンジマネジメント分野を得意とする。2001年10月コーチ・エィの設立に参画し、常務取締役就任。業績浮上、再生案件を数多く実現。11年4月より12年9月まで中央大学大学院戦略経営研究科客員教授を兼務。12年9月末にコーチ・エィを退職。12年10月に株式会社ドリームチーム・ディレクターを起業。「活力ある職場」「自走する組織」創りのできる「Dream Team Director(夢のようなチームを創る演出家)」を育成することをミッションとしている。著書に『変革を定着させる行動原理のマネジメント』(ダイヤモンド社)。

吉田理宏氏
WAYOUTカンパニー株式会社代表取締役
吉田理宏(よしだ・みちひろ)氏

経営コンサルティング会社勤務を経て、1995年に31歳で独立。数多くの成長企業を「採用」と「人材育成(チームづくり)」の視点からサポートするとともに、創業者 (アントレプレナー)の育成に全国を飛び回る。その後、外食チェーン(WATAMIグループ)の経営や、こども向けテーマパーク(キッザニア)の運営に参画。それぞれ の人材開発や組織運営に手腕を発揮する。2012年に公演されたビジネスマン・ミュージカル『WAYOUT』に大いに感激し再び独立を決意。≪「働く」を、もっと面白く。≫をテーマに活動を開始した。

当日の講座の様子


クリックして拡大

戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について