CMプロデューサーが伝授する
~自分の強みを30秒でPRするスキル

経済の成熟化が進み、日本企業は競合他社との違いを打ち出さないと顧客に選ばれなくなっています。自社の強みをわかりやすく伝える必要に迫られているのです。そうしなければ価格競争から抜け出せず、低収益性も解決できません。
自社の強みを顧客や社会にPRするのは主に営業やマーケティングを担当しているビジネスパーソンですが、このスキルはそれ以外の部署でも大いに関係があります。多くの企業で目標管理制度に基づいた人事考課システムが採り入れられているからです。自分の実績や会社への貢献度合いを上司にわかりやすく説明できなければ、昇進・昇格がおぼつかなくなっています。
「日経まナビ!大手町」では、ビジネスパーソンに自分の強みを端的にわかりやすくPRするコツを授ける講座を提供します。広告制作会社のエグゼクティブプロデューサーで数多くの賞を受賞されている石井義樹氏(株式会社キラメキ代表)を講師に招き、消費者の心に「刺さる」広告作りを通じて自己PR力の高め方を学びます。
講座では受講者に30秒程度で完結する自己PRやキャッチコピーを作り、石井氏に講評してもらいます。

開催日と申し込み締め切り日

開催日…2014年7月14日(月)19時00分~20時30分(開場:18時30分)
申し込み締め切り日…2014年7月2日(水)
※申し込み多数の場合は抽選となります。抽選となった場合、選にもれた方にもメールでご連絡いたします。
※受講のご案内およびお支払いの方法は、申し込み締め切り後、メールにてご連絡します。

プログラム(予定)

19:00-19:05 講師の紹介
19:05-19:35 講師からのプレゼンテーション
 ~高い評価を得た広告とその理由
 ~CMプロデューサーから見たビジネスパーソンのPR力
19:35-20:30 実践と講評
 ~受講者が自分をPRする文章やキャッチコピーを作る
 ~講師が講評する

講師


石井義樹氏
株式会社キラメキ代表
石井義樹(いしい・よしき)氏

株式会社キラメキのエグゼクティブプロデューサーであり、代表も務める。1970年三重県生まれ。91年に渡米、95年に米ヒューストン大学を卒業、帰国してテレビ番組制作会社やCM制作会社で勤務。2004年に広告制作会社大手のTYOから出資を受けて株式会社キラメキを設立。08年にTYOから独立。
主な受賞実績
 ・ACC(全日本シーエム放送連盟)賞金賞
 ・TCC(東京コピーライターズクラブ)賞
主な作品
 ・旭化成のへーベルハウスの広告
 ・JR東日本の東北新幹線のはやぶさ

当日の講座の様子


クリックして拡大

戻る  ページトップ▲

このサイトについて

日本経済新聞社について