つらい仕事が楽しくなる心のスイッチ

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2015/3/11  (1/5ページ)

 コミュニケーションは、個人と個人の相互交渉であり、相手の個性と自分の個性のぶつかり合いである。コミュニケーションをうまく行なうには、相手の個性と自分の個性をつかみ、適確な調整を行なわなければならない。

 そのためには、少なくとも自分自身の対人関係にあらわれる性格を知っておく必要がある。

 簡単な性格テストをやってみよう。

 次のページに掲載している性格テストは、1995年に私が作成したもので、これまでに何度か改訂を行なっている。

 使い方はいたって簡単。25項目の問いに対して、それぞれ、「当てはまる」「やや当てはまる」「どちらともいえない」「あまり当てはまらない」「当てはまらない」のどれかを選択する。そして、選択した数字をカッコ内に書き込むだけとなっている。

 試しに、自分のことを振り返りながら、答えていただきたい。

>> 「対人関係にあらわれる性格」のテスト

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧