リーダーに戦略を聞く

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2016/2/25  (1/2ページ)

 顧客のニーズを探り、売れる仕組みをつくるマーケティングーー。インターネットの進化に伴い、マーケティングも4.0時代を迎えている。そのキーワードが「コンテンツマーケティング」だ。スマートフォンで記事を読んでいると思ったら、「あれPRなんだ」と気づくケースも少なくないだろう。コンテンツマーケティングとは何か、どう活用するのか。ヤフーのコンテンツマーケティング事業本部長の岡元准氏に聞きました。

◇   ◇   ◇

――コンテンツマーケティングとは、ターゲットに読みたいものを、ソーシャルなども活用して届けることだといわれます。従来の広告よりも、記事に近いわけですが、ターゲットに突き当たるコンテンツを効果的に探す方法はありますか。

 まずはペルソナを作って、それを元にコンテンツ制作し、効果測定し、軌道修正をする、ということを繰り返して正解を模索していくことになると思います。次のようなプロセスですね。

・ターゲット層を明確にする
・ターゲット層の価値観、ライフスタイルを仮定する
・そこに合致しそうなキーワードをあげる
・キーワードを元にコンテンツ企画を立て、制作する
・コンテンツへの流入元、読者層、読了状況、シェアなどのアクション状況などを測定する
・狙ったターゲット層に当たっているか、反応が得られているかを検証する
・不足している部分を修正し次のコンテンツ制作へつなげる

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール