日経Bizアカデミー

"MBA EXPO 2012 with 会計大学院" 参加登録する
menu スクールブース 当日プログラム 開催概要
MBA EXPOとは?
"MBA EXPO 2012 with 会計大学院"の歩き方  "MBA EXPO 2012 with 会計大学院"の歩き方
スクールブース
PHOTO 国内MBA、海外MBA、オンラインMBA、会計大学院など多様な出展ブースが設置されます。教員やスタッフに実際に会うことで、主観的な判断材料も得られます。
【予定参加校/社】(順不同)
●グロービス経営大学院大学
●K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)
●慶応義塾大学大学院経営管理研究科(慶応義塾大学ビジネス・スクール)
●千葉商科大学会計専門職大学院会計ファイナンス研究科
●ビジネス・ブレークスルー大学大学院
●一橋大学大学院国際企業戦略研究科
●法政大学ビジネススクール(大学院イノベーション・マネジメント研究科)
●明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科
●立教大学大学院ビジネスデザイン研究科
●早稲田大学ビジネススクール(大学院商学研究科専門職学位課程ビジネス専攻)
●早稲田大学大学院会計研究科(※資料対応)
●名古屋商科大学ビジネススクール(大学院マネジメント研究科)
●中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)
●中央大学アカウンティングスクール(大学院国際会計研究科)
●HEC Paris School of Management
●マサチューセッツ大学MBA(株式会社アビタス)
●英国国立オープン・ユニバーシティ MBAプログラム(株式会社パーソネル総研)
●BEO株式会社
  (アストン、ケント、ニューカッスル、バーミンガム、ブラッドフォード、リーズ各大学のビジネススクール)
●UCLA Extension Tokyo Center/河合塾KALS(株式会社KEIアドバンス)
講演プログラム会場
参加登録する  気鋭のMBAホルダーによる基調講演、多くの著名教授陣が登場するパネルディスカッション、
  人材市場のプロによる特別講演でMBAや会計大学院での学びを主観的にも客観的にも検証する。
当日プログラム
10:00〜10:30 基調講演第1部
気鋭のMBAホルダーによる基調講演
日本交通株式会社代表取締役社長 川鍋一朗(ノースウエスタン大学・ケロッグ経営大学院MBA)
慶応義塾大卒。マッキンゼーを経て家業である日本交通へ。多角経営がもたらす危機に直面し、2001年本業のハイヤー・タクシー業に特化する事業再編を実行。業績を回復させ、05年代表取締役社長に就任。国内最大手となる同社を率いる。
10:30〜12:00 パネルディスカッション第1部
MBAクイックリファレンス (仮題)
国内有力MBAスクール、海外留学支援の第一人者によるセッション

【第1部パネリスト】(五十音順、予定)
名古屋商科大学大学院マネジメント研究科教授、研究科長補佐 伊藤武彦
早稲田大卒。英ダラム大ビジネススクール修了(MBA)。マーサージャパン株式会社などを経て2005年より名古屋商科大院へ。南アMidlandstate大ビジネススクール客員教授。著書に『4つのカラーで見直そうこれからの働き方』(ファーストプレス)など。

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授 亀川雅人
博士(経営学)。立教大院修了。専門は,企業の経営活動の経済学的視点の分析。ビジネスクリエーター研究学会会長。主な著書に日本経営会計学会賞を受賞した『ファイナンシャル・マネジメント』(2009 学文社)。共著書や論文多数。

一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)教授 楠木建
一橋大院修了。専攻は競争戦略とイノベーション。他に全日本空輸株式会社経営諮問委員など。1994-95年と2002年に伊ボッコーニ大経営大学院客員教授を兼任。主な著書に『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(東洋経済新報社)。論文多数。

慶応義塾大学大学院経営管理研究科(慶応義塾大学ビジネス・スクール)教授
同研究科委員長 河野宏和
博士(工学)。慶応義塾大院修了。2009年10月より現職。1991年7月より1年間、ハーバード大ビジネス・スクール訪問研究員。日本経営工学会副会長、TPM優秀賞審査委員、IEレビュー編集委員長。

アゴス・ジャパン代表取締役 横山匡
カリフォルニア大ロサンゼルス校卒。当時は日本人初のNCAAバスケットボールチームヘッドマネージャーとして各地に遠征。幼少から海外各地での様々な生活経験が豊富。1984年から現在の留学指導・語学教育に携わり、現職に至る。


【モデレーター】
日本経済新聞社常務執行役員デジタルビジネス局長 酒井綱一郎
11:00〜16:30
参加各校/社
スクールブース会場
オープン
12:00〜12:30特別講演第1部
MBA人材の価値と訴求ポイント
人材市場のプロフェッショナルによる特別講演
株式会社リクルートエージェント コンサルタント 垣見大介
名古屋大卒。大手ITサービス企業でのSEを経て、リクルートエージェント入社。自身のSE経験をいかして、キャリアアドバイザー、リクルーティングアドバイザーとIT業界の転職支援を中心に携わり、現在はコンサルタントとして活躍。
12:30〜13:301部と2部のご来場者を入替
13:30〜14:00基調講演第2部
気鋭のMBAホルダーによる基調講演
株式会社ベンチャーリパブリック代表取締役社長 柴田啓
(ハーバード大学ビジネス・スクールMBA)
慶応義塾大卒。三菱商事株式会社を経て2001年にベンチャーリパブリックを設立。「coneco.net」(コネコネット)など複数の消費者向け情報サイトを立ち上げ、08年にJASDAQ上場。ベンチャー三田会会長、経済同友会メンバー。
14:00〜15:30パネルディスカッション第2部
MBA/会計大学院クイックリファレンス (仮題)
有力MBAスクール、会計大学院の代表によるセッション

【第2部パネリスト】(五十音順、予定)
グロービス経営大学院大学経営研究科教授、同研究科長 田久保善彦
慶応義塾大院、スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所を経て、現職。企画・運営業務、教材開発等を行なう傍ら講師を務める。著書に『ビジネス数字力を鍛える』(ダイヤモンド社)、共著に『21世紀日本のデザイン』(日本経済新聞社)など。

千葉商科大学会計専門職大学院会計ファイナンス研究科教授、
同研究科長 武見浩充
博士(政策研究)。慶応義塾大卒、ロチェスター大経営大学院、ハーバード大ビジネス・スクール、千葉商科大院修了。日本開発銀行などを経て現職。専門分野はコーポレートファイナンス/ガバナンス。主な著書に『ALMの基礎知識』(東洋経済新報社)など。

早稲田大学ビジネススクール(WBS)教授、WBSディレクター
根来龍之
京都大卒、慶応義塾大院修了(MBA)。早稲田大IT戦略研究所所長。鉄鋼メーカー、英ハル大客員研究員などを経て現職。国際CIO学会副会長、経営情報学会会長などを歴任。主な著書に『代替品の戦略』(東洋経済新報社)など。

K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)ビジネスアーキテクト専攻
主任教授 三谷宏治
東京大卒。INSEAD修了(MBA)。早稲田大ビジネススクール、グロービス経営大院客員教授。BCG、アクセンチュアを経て現職。著作・論文多数。最新著の『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)は3万部を超えるロングセラー。


【モデレーター】
日本経済新聞社常務執行役員デジタルビジネス局長 酒井綱一郎
15:30〜16:00特別講演第2部
MBA人材の価値と訴求ポイント
人材市場のプロフェッショナルによる特別講演
株式会社リクルートエージェント コンサルタント 垣見大介
名古屋大卒。大手ITサービス企業でのSEを経て、リクルートエージェント入社。自身のSE経験をいかして、キャリアアドバイザー、リクルーティングアドバイザーとIT業界の転職支援を中心に携わり、現在はコンサルタントとして活躍。
開催概要
参加登録する
日 程2012年6月24日(日) 10:00〜16:30(9:30開場予定)
会 場日本経済新聞東京本社(日経ビル)6F 「日経カンファレンスルーム」
東京都千代田区大手町1-3-7 (大手町駅C2b出口直結)▶地図はこちら
定 員講演プログラム会場:第1部/第2部各300名
※どちらかをお選びいただく定員制。応募多数の際は抽選となりますので予めご了承下さい。
※お申し込みの際には日経IDでのログインが必要となります。日経IDをお持ちでない方は「講演プログラムに応募」の次の画面より、ご登録(無料)ください。
出展スクールブース会場:定員なし。開場時間内の入退場自由。
※いずれも参加無料です。
主 催日経Bizアカデミー
(日本経済新聞社 デジタル編成局/デジタルビジネス局)
お知らせ休日のため、会場周辺の飲食店や商業施設の多くが休業しています。
会場内には飲食も可能なフリースペースを設ける予定ですが、主催者による飲食料等の販売は行いません。予めご了承下さい。
第1回MBA EXPO 2012 with 会計大学院 Partners

このサイトについて

日本経済新聞社について