あなたも起業家

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2015/7/16  (1/5ページ)

 日本でも3本の指に入るスタートアップに強い弁護士が東京・麹町いると聞きつけ、木村・多久島・山口法律事務所を訪ねました。ニューヨーク州弁護士でもあり、投資家やベンチャー企業から信頼の厚い弁護士の山口孝太さん(41)です。

――もともとは大手の法律事務所に所属していたのですか。

山口弁護士山口弁護士

  長島・大野・常松法律事務所という大手法律事務所の一つにいました。そこからコロンビア大学(ニューヨーク)のロースクールに留学しました。その後司法修習の同期と2011年に事務所を開設しました。

――起業ブームと呼ばれますが、法律事務所に相談するケースも増えているのですか。

 非常に増えていますね。スタートアップに投資をしたいという企業が増えていることが背景にありますが、パソコン1台あれば、誰でも起業できる時代になったという点も大きいです。スマートフォンのアプリケーションやWebサービスの開発での起業が多いです。また、こういったいわゆるネット系以外にも、3Dプリンターとか、ものづくり系の起業も増えています。 

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール