あなたも起業家

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2015/6/25  (1/5ページ)

 渋谷の青山学院大学に近いあるオフィスを訪ねました。ここに将来有望な起業家がいると耳にしたからです。元IBMマンの工藤博樹さん。2011年に経理代行サービスのメリービスを起業。クラウドソーシングを活用して価格を大幅に引き下げ、急成長しています。実はそれだけではありません。次世代のスゴ技を生み出し、「オフィス業務のカイゼン革命」を仕掛けようとしているのです。

――起業のきっかけは何ですか。

 東京工業大学で電気や制御を専攻しました。大学院を修了して日本IBMで金融SEをやっていましたが、もっとマネジメントを学ぼうと、MBAに挑戦しました。IBMを休職し、自費留学しました。フランスに本部がある「INSEAD」で1年学びました。ハーバード・ビジネススクールOBらが欧州にも優秀なビジネススクールを作りたいと設立したそうです。僕はカナダのオタワで生まれ育ちましたが、北米の学校とは違う視点で学びたかったんです。

――東工大出身の起業家は珍しいですね。

 確かに大半の学生は大企業や研究機関に就職していきますから。非常にエンジニア志向の強い学校で、経営者は少ないかもしれませんね。

――自費留学なんて負担が重いですね。

 2008年のユーロ高のころですからね。日本円だと、生活費含めて1000万円程度かかったかもしれません。ただ、2万ユーロの奨学金も受けられたので3割方は補助を受けられました。

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール