ありのままの自分で始めるマイスタイル起業

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2015/8/19  (1/3ページ)

 起業が軌道に乗るまでは、色んな仕事にトライし、色んなクライアントと付き合ってみるのもよいと思います。

 が、そうした中で、沢山の事を見極める“目”を養って欲しいんです。

 やってオーケーなこと、絶対にやってはいけないこと。それをしっかりとルール化しておかないと、おかしな方向に向かってしまったり、大きな後悔をしてしまうことになりかねません。

 なので、あなたのマイスタイルルール=ガイドラインを決めておき、困ったとき、悩んだときに戻れる場所として欲しいんです。

■金払いの怪しい人とは付き合わない

 業務が終わったあと、納品後に、値切ってくる人というのがいます。これはもう、確実にいます。

 お金の問題は、起業にとって最も大事なことですし、生命線です。その部分でのトラブルはストレスにもなるし、時間的にも、経営的にも実に大きなロスです。

 最初は分からなくとも、何度か付き合ううちにそれがもし見えてきたら、必ず切って下さい。これ、何よりも重要です。

■スケジュール変更が頻繁な人とは付き合わない

 一旦決めた納期、スケジュールを平気で変更してくる人がいます。これも理由を聞くと、大した理由ではない場合が多いです。もちろん理由を聞いた上でちゃんと理解できる場合はキチンと答えてあげるべきでしょう。ですがある種、理不尽な、納得いかない理由でのスケジュール変更は、癖になっている場合が多いです。これ、言っても治りませんし、放っておくと、他の大事な仕事にも支障を来してしまいます。

 スケジュールにルーズな相手も勇気を持ってさよならしましょう。

>> 値切りスト、タダ取りストとは付き合わない

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • ありのままの自分で始めるマイスタイル起業