ありのままの自分で始めるマイスタイル起業

この記事をはてなブックマークに追加 この記事をmixiチェックに追加
印刷
2015/6/24  (1/4ページ)

■ターゲットを決めるときに、絶対やってはいけないこと。

 あなたは“誰”に、あなたの持つ価値を届けたいですか?

 誰に喜んでほしいですか?

 まずはそこを考えてほしいんです。

 もし、クッキリと決まっていなければ、イメージできていなければ……。

 あなたのマイスタイル価値が相手に届く確率はとても低くなってしまいます。

 では“ターゲット”とは一体誰でしょうか? 言い換えれば、語りかける相手こそが、ターゲットということになります。

 誰もが犯す間違いが、ここで“属性”をイメージすることです。

 男女別、年齢別、職業別、職種別、業種別、持ち家のありなし、年収・年商、家族構成、家族人数、居住地域など、数え上げるときりがありません。

 その“属性”をイメージした瞬間、失敗です。

 属性なんて、すぐに忘れて下さい。

 例えば、30代独身OL、丸ノ内に勤めていて、年収が600万円などという“個人”はどこにもいません。

<< >>
バックナンバー

この連載の一覧
著者プロフィール

この著者の連載一覧

  • ありのままの自分で始めるマイスタイル起業