経営者を目指すに関する記事

私の履歴書 復刻版 松下幸之助

最終回 会長退任、決意新たに(下)

 今回の「私の履歴書」では、昭和25年7月に、会社再建への道を歩み始めてから、四半世紀に近い昭和48年末までの期間を述べたが、その過程にはいろいろの波乱はあったにしても、今振り返ってみると、だいたいに…

私の履歴書 復刻版 本田宗一郎

最終回 社内にしみわたる理論尊重の気風(下)

「私の履歴書」はこれで終わるが、私はまだ50代の若さである。ほんとうの履歴書はこれから始まるといっていい。この手記は、いわば、人生の中途で、一本の里程標を記したようなものなのだ。しかも、事業家の立場か…

私の履歴書 復刻版 井深大

最終回 おわりに ソニーはわたしの夢 理科教育資金制度に自負

 最後にソニーの歴史の落ちこぼれをもう少し拾い集めてみよう。  昭和29年、東北大学金属材料研究所と連絡上のこともあり、仙台付近の多賀城にテープとフェライト(磁性鉄心)の工場を新設した。以来年々…

仕事人秘録セレクション

改善魂やまず(24)――自力で考える若手を育てよ

 常に現地現物。  大野耐一氏、鈴村喜久男氏は我々に何を残してくれたのかをお話ししたくて、私がどんな環境で育ち、どんな指導を受けてきたかを述べてまいりました。総括してみますと、両氏は我々に手段や方法…

私の履歴書 復刻版 坂根正弘

第29回(最終回) コマツの教訓――地方回帰こそ成長戦略、日本再生、企業の役割大きい

 自民党がまだ野党だった2012年10月24日。新総裁に選ばれた安倍晋三現首相から、「日本経済再生本部を始めるので、最初の会合でスピーチしてほしい」と頼まれた。自民党本部に出向いて話した内容の骨子はこ…

<< >>